初対面の女性がチェックしている男性のファッション9パターン


初対面の男女がお互いの第一印象を決めるうえで、重要となるのがファッション。女性は男性のファッションについて、何を重視しているのでしょうか? そこで今回は、オトメスゴレン女性読者への調査結果を参考に、「初対面の女性がチェックしている男性のファッション9パターン」をご紹介します。

  • 【1】おしゃれは足元からといわれる「靴」

    「靴に気を使える人は、ファッション全体に気を使える人だと思う。汚い靴は最悪!」(10代女性)など、男性の「靴」をチェックしている女性は多いもよう。ファッション性はもちろん、手入れの有無も重要なポイントのようです。

  • 【2】スーツ姿で一番個性の出る「ネクタイ」

    「一番センスが出る部分。ネクタイが安っぽいと全体が貧乏臭くなる」(30代女性)など、顔の近くで目に入りやすい「ネクタイ」は、女性からの厳しいチェック対象のようです。柄だけでなく、巻き方や結び目の形にも注意すべきでしょう。

  • 【3】こまめな手入れが欠かせない「髪型」

    「髪型次第で似合う服は変わってくるし、その人の性格も見える気がする」(20代女性)という意見のように、「髪型」はファッション全体の印象に大きくかかわる要素。どんな髪型であっても、こまめな手入れによる「さわやかさ」は最も重要でしょう。

  • 【4】汚れやすい「シャツの襟や袖口」

    「襟や袖が汚れていたり、シワだらけのシャツは不潔に感じる。清潔感は一番大事!」(20代女性)のように、スーツの中に着るシャツには、特に「清潔感」が強く求められるようです。洗濯&アイロンは男のたしなみといってもよさそうです。

  • 【5】使い方でファッションへの意識がわかる「ブランド品」

    「全身でブランド自慢をしているような人は嫌」(20代女性)など、「ブランド品」は目立つからこそ使い方に注意が必要なようです。「とりあえずブランドで固めればオシャレ」という安易な気持ちで身に着けるのではなく、さりげない着こなしを心がけましょう。

  • 【6】顔の一部ともいえる「眼鏡」

    「似合っている眼鏡ならオシャレさ3割増し! でもサングラスは怖い」(20代女性)など、顔の印象を大きく左右する「眼鏡」は、ファッションとしても注目度が高いようです。ただし、街中でかけるサングラスは女性を不安にさせることもあるのでNGでしょう。

  • 【7】見えない部分への気遣いがわかる「靴下」

    「気を抜いて洋服と合わない靴下をはいているのを見ると、一気に萎える」(20代女性)など、ズボンの裾からチラッと見える靴下は、コーディネートの最後のポイントです。見えないと思っていても、女性はしっかりチェックしているようなので油断は禁物です。

  • 【8】センスと経済力の目安となる「腕時計」

    「ブランドで大体の経済力がわかるし、小物のセンスがいい人は身なりに気を使える人だと思う」(30代女性)など、男性のアクセサリーの定番である「腕時計」は、ステータスの一つとしても見られているようです。

  • 【9】語らずとも好印象を与えることができる「匂い」

    「臭い人は見た目がよくても近寄れない。いい匂いがする人は服装もオシャレな気がする」(20代女性)など、「匂い」が女性に与える影響は大きいもの。さわやかな香水を適量使うことで、好印象を与えられそうです。ただし、つけすぎは逆効果なので要注意でしょう。

ファッションは自由なものですが、自分だけの価値観で選ぶより、女性の視線も意識して身なりを整えたいものです。ほかにも「チェックしている男性のファッション」があれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock