初デートの待ち合わせで女性のテンションを上げる一言9パターン


初デートの待ち合わせは、お互いに緊張するもの。そこで相手のテンションを上げることが、デートの成否を握っているといっても過言ではありません。そこで今回は、オトメスゴレン女性読者への調査を参考に、「初デートの待ち合わせで女性のテンションを上げる一言」をご紹介します。

  • 【1】「その服かわいいね。似合っているよ」と服装を褒める

    「初デートのとき一番悩むのは服なので、褒められると嬉しい」(10代女性)など、ファッションを褒められて喜ぶ女性は多いようです。ただし、「今日はかわいいね」というと、「普段はかわいくないの?」と落ち込む女性もいるので注意しましょう。

  • 【2】「いつもと雰囲気が違うね」と印象の違いに驚く

    「いつもよりお洒落をするから、『雰囲気が違う』っていわれたら成功」(10代女性)など、普段とは違う一面を見せたいと思う女性に喜んでもらえる一言です。ただし、「変?」と心配する女性もいるので、ネガティブな響きにならないように配慮が必要でしょう。

  • 【3】「今日は二人きりだね」と二人きりであることを強調する

    「『二人きり』っていわれると、いい意味でドキドキする」(10代女性)というように、デート気分を盛り上げることができる一言です。少し照れながら、あくまでも爽やかな雰囲気で口にすることで、女性も甘い気分に浸れそうです。

  • 【4】「楽しみにしてたんだ」とデートへの期待感を伝える

    「自分も同じ気持ちだから、『楽しみにしてた』といわれるのが一番うれしい」(10代女性)など、ストレートな言葉に好感を持つ女性は多いようです。お互いが「一緒に楽しもう」という気分になることで、デートも盛り上がりそうです。

  • 【5】「実はすごく緊張してて…」と初々しく照れる

    「自分も緊張しているので、先にいってくれると安心する」(10代女性)など、緊張していることを先に伝えることで、女性の緊張をほぐす効果があるようです。ただし、年下の女性に対しては、頼りなく思われてしまう可能性もありそうです。

  • 【6】「来てくれてありがとう!」と元気よくお礼をいう

    「こちらこそ『誘ってくれてありがとう』という気分になります」(20代女性)など、男性の礼儀正しい態度に好感を持つ女性は多いようです。初デートの誘いに応じることは、女性にとっても勇気がいること。謙虚にお礼をいうことで、紳士的な男性だと思ってもらえそうです。

  • 【7】「待ってたよ」と早く会いたくて待っていたことを伝える

    「待ち合わせ場所に先に来てくれていると、本気なんだなーっと思う」(20代女性)など、単なる言葉だけでなく、行動を伴ってこそいえる、初デートへの思い入れを示す一言です。相手への誠実な気持ちが伝わりそうです。

  • 【8】「やばいかわいい。かわいすぎる!」とかわいさを褒めまくる

    「初デートのときくらい『かわいすぎる』といわれてみたい(笑)」(10代女性)など、初デートならではのテンション高めの一言が、女性の気分を盛り上げることもあるようです。中途半端に恥ずかしがらず、熱意を込めて褒めることで効果が高まりそうです。

  • 【9】「俺すごくテンション上がってるよ」と有頂天ぶりを伝える。

    「すごく褒められた気分になる。自然と一緒にはしゃげそうです」(20代女性)というように、デートできる喜びに素直に舞い上がることで、女性にほほえましく思ってもらえそうです。ただし、自分だけはしゃいで空回りしないよう、場の空気を読むことは忘れずに。

男性のちょっとした一言で、女性のテンションは変わるようです。ほかにも「こんな一言が好印象だった!」というご意見があれば、ぜひ教えてください。皆さんからのご意見をお待ちしています。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock