デート中に、「マメな性格」をアピールする行動9パターン


女性を喜ばせるための「マメな気遣い」も、度が過ぎると「細かすぎてウザい」と思われてしまします。はたして、どんなマメさなら女性は愛情を感じてくれるのでしょうか。そこで今回は、「オトメスゴレン」の女性読者に行った調査の結果を参考にして「デート中に、『マメな性格』をアピールする行動9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】待ち合わせに3分遅れるだけでも、ちゃんと事前に連絡する。

    「誠実さを感じる」(20代女性)など、時間に対する連絡のマメさは女性に好まれるようです。「細かすぎてウザい!」と思われないためには、相手がちょっとくらい待ち合わせに遅れてもグチを言わないことがポイントだと言えそうです。

  • 【2】電車の時刻表やドライブの道順を事前に調べてある。

    「計画的な男性は頼りがいがある」(10代女性)など、下調べのマメさも女性は求めているようです。自分が決めたプランに固執せず、女性のテンションに合わせて予定を変えられる柔軟さも見せてあげると良いでしょう。

  • 【3】レストランや映画館など、行き先をすべて予約している。

    「事前に予約してくれると『やるな!』と思う」(30代女性)など、デートの行き先の座席を確保しておくマメさで男性の実力を測る女性もいるようです。予約を忘れたときは、予め女性にひと言謝っておけば印象が悪くならずに済むでしょう。

  • 【4】ささいな発言を覚えていて、レストランで好きな料理を頼んでくれる。

    「小さな気配りだからこそ、思いやりを感じる」(20代女性)というように、男性の記憶力&小さな配慮に「良いマメさ」を感じる女性もいるようです。普段から日記を書くなど、女性が何気なく話していたことを覚えておくようにしたいところです。

  • 【5】食事をキレイかつ平等な分量に取り分けてくれる。

    「取り分けてくれない男性が多いから、やってくれると嬉しい」(20代女性)など、ちょっとした作業に先に気づいてあげると女性にマメだと思われるようです。女性に遠慮させないように、自然な動作で取り分けてあげると良いでしょう。

  • 【6】会話中に疑問が生まれたら、メモしておく。

    「仕事ができる男のイメージ」(10代女性)など、メモ魔の男性にマメさを感じる女性もいるようです。デート中に自分が知らないことを聞かれたら、メモを持ち帰って調べて、後日にちゃんと教えてあげても良いでしょう。

  • 【7】レシートをキレイに折りたたんで財布にしまう。

    「几帳面な性格が垣間見える」(30代女性)など、整理整頓に関するマメさも女性に好感を持たれるようです。ただし、女性がレシートをくしゃくしゃにして財布にしまったとしても、細かすぎてウザいと思われないように、指摘せず温かく見守った方が良いでしょう。

  • 【8】キレイにアイロンがけされたハンカチを使っている。

    「ハンカチを持っていない男性もいるのに、アイロンがけしてあるとマメだと思う」(20代女性)など、服装や持ち物の状態で男性のマメさを測る女性もいるようです。靴下に穴があいていると、見えるところにしか気を配らないと思われることもあるので、細部にまで気を配りたいところです。

  • 【9】「寒くない?」「少し休む?」「時間大丈夫?」と、常に女性に配慮してくれる。

    「自分から疲れたとは言いにくいから、『休む?』と言ってくれると嬉しい」(20代女性)というように、男性の「気配りのひと言」にマメさを感じる女性もいるようです。何気ないひと言でも、相手を大切にしていることを伝えることができるでしょう。

他には、デート中のどんな言動が女性に適度にマメだと思われるのでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock