女性に好印象を与えるLINE・メールの終わらせ方9パターン


女性との楽しいLINE・メール交換はつい長引くものですが、忙しい毎日のなかでは、ほどよいところで切り上げることも必要です。長引くやりとりを上手に終わらせる方法はないでしょうか? 今回はオトメスゴレン女性読者への調査結果をもとに、「女性に好印象を与えるLINE・メールの終わらせ方9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「今度会ったときにもっと話そうね」と会って話したいことをアピールする

    「好意を持っている相手なら、そこから『いつ会う?』と約束につなげられるから」(10代女性)という意見のように、メールで盛り上がった話題をきっかけに、会って話をするアポイントに発展させることで、より親密な関係になるきっかけを作れそうです。

  • 【2】「それじゃ、また連絡するね」と次のメールを約束する

    「一番自然な終わり方だし、また連絡くれるんだぁ、と楽しみに待てます」(20代女性)という意見のように、メールによって「つながっている感覚」を大切にする女性にとっては、連絡が途切れる気にさせないことが重要なようです。

  • 【3】「そろそろ寝るね。おやすみなさい」と寝る前の挨拶をする

    「会話を終わらせるという負担を役割を担ってくれると、空気を読める人!と思う」(20代女性)という意見のように、お互いに終わりを切り出せないという状況は意外に多いもの。男性がきっちりリードすることで、女性に負担をかけずに済むようです。

  • 【4】「明日も早いんじゃないの、大丈夫?」と相手を気遣う

    「だらだらメールを続けて深夜になってしまったときは、こちらの都合を気遣って貰えると嬉しい」(20代女性)という意見のように、相手のスケジュールを心配できる男性の「余裕」に対して、女性は好感を持つようです。

  • 【5】「今日はお疲れ様でした。明日もがんばろう!」とねぎらいの言葉を添える

    「仕事で疲れた日は、元気を貰える一言が添えられていると、翌日も頑張れます」(30代女性)など、多忙なタイプの女性にとっては、メールのやり取りは貴重なオフタイムです。相手をねぎらう一言によって、女性の気持ちをリフレッシュさせてあげてはいかがでしょうか。

  • 【6】「また明日もメールしていい?」と翌日につなげる

    「終わりって感じがしないし、 『おはよう』のメールが来るかも、と楽しみにできる」(10代女性)という意見のように、やり取りを翌日につなげることで、メールを継続できる一言です。とにかくメールの好きな女性に効果的な終わらせ方といえそうです。

  • 【7】「話せてうれしかったよ」とメールのやり取りにお礼を言う

    「誠実な感じがするし、いい余韻が残るので、また連絡したくなる」(20代女性)という意見のように、きちんとお礼の気持ちを伝えることで、若干の「名残惜しさ」が相手に伝わり、女性に好印象を与えるようです。

  • 【8】「そろそろ食事しなくちゃ」などの理由を伝える

    「その後の行動がハッキリ見えていると、安心してメールを終われるから」(20代女性)という意見のように、「○○をしなくちゃ」という理由が明確な方が、女性は納得してメールを終わらせられるようです。

  • 【9】一発ネタの笑える写真を添付する

    「不意打ちだと、思わず笑っちゃうので満足する」(20代女性)という意見のように、お笑い好きなタイプの女性に対しては、笑いを「オチ」にすることで、区切りをつけやすくなるようです。ただし、笑わせるセンスは大いに要求されそうです。

相手への配慮と気遣いが、上手にLINEやメールを終わらせるポイントといえそうです。ほかにも「女性に好印象を与えるLINE・メールの終わらせ方」があれば、ぜひ教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock