会話中に「気がない」ことを伝えようとしている女性のサイン8パターン


ちょっと好意を抱いている女性が、自分をどう思っているのかわからない。もし脈がないのなら、早めに見切りをつけてしまいたいというのが多くの男性の本音のはずです。そこで今回は、「『気がない』ことを伝えたいとき、相手にどんなサインを発信するか」について、『オトメスゴレン』読者の女性の意見を募ってみました。

  • 【1】適当に相手の言うことを聞き流し、自分からは話を振らない。

    「何を言われても『ふーん』『へえ』としか答えない」(10代女性)、「適当にあいづちを打ち、こっちからは絶対に話を振らない」(20代女性)など、「聞き流す」ことにしている女性は非常に多いようです。さらに「邪険にしづらい目上の男性の場合、『そうなんですかー』は、否定も肯定もせず、失礼にあたらない便利な言葉」(20代女性)といった高等テクも寄せられており、女性との会話では、自分ばかり一方的に発言していないか注意が必要です。

  • 【2】とにかく無表情、無愛想に徹する。

    「視線が合わないように、ときどき携帯をいじったりする」(10代女性)、「笑ったりしたら楽しんでいると誤解されるので、相手がギャグを言っても反応しない」(20代女性)など、とにかく「無表情」「無愛想」に徹するという意見です。「興味のある話が出てきても、あえてスルーする」(20代女性)というように、女性がわざとらしいほどブスッとしているときは、単に不機嫌なわけではなく、男性への拒絶をあらわにしている可能性があります。

  • 【3】男性の話す内容に対して、容赦なくダメ出しをする。

    「つまらない男の自慢話。『どや顔』でこっちを見た瞬間、すかさず容赦ないダメ出しをします!」(20代女性)、「ひととおり耳を傾けたあとで、『それは違うんじゃないかなー』と全否定する」(20代女性)など、気持ちよく話している男性の不意をつくやり方です。手厳しいように思われますが、「『自分はもてる』と勘違いしているタイプには、荒療治するぐらいじゃないと響かない」(30代女性)というねらいを背景とする場合もありそうです。

  • 【4】恋愛がらみの話題になったら、別のネタにすりかえる。

    「勝手に『この女、いけるかも』と思っている男性は、すぐに恋愛ネタに持ち込もうとするので、強制的に話をそらす」(20代女性)、「『いままで付き合った人数教えて』みたいな答える義理のない質問には、『円高ハンパないですね』とか、全然違うネタで切り返す」(20代女性)など、恋愛関係の話題を回避するパターンです。「変に話に乗っかって、『自分に興味がある』と思われたら困る」(10代女性)というのが多くの女性の本音のようです。

  • 【5】ほかの男友達の話を持ち出し、「あなたは眼中にない」ことを気付かせる。

    「強引なタイプには、複数の男友達の話を持ち出して、『あなたもその他大勢のうちのひとり』だと気付かせる」(20代女性)など、ほかの男友達を引き合いに出して、相手を特別視していないことを示す方法です。「女性と縁のない人は、話をしただけで舞い上がってしまう場合があるので、『自分には恋愛を抜きにした男友達がたくさんいる』とわかってもらう」(20代女性)というように、男性を傷つけまいとする配慮が隠されていることもあります。

  • 【6】誘われても「みんなで!」を強調し、二人きりは嫌だとアピールする。

    「『どこかに行こう』みたいな話には、『じゃあみんなで!』と答えるのが鉄則」(20代女性)など、「二人きりはNG」の姿勢を貫く女性は、「思わせぶりにするより、けじめを付けておきたい」(20代女性)というだけあって、ある意味、誠実だといえます。「『そこ、○○さんも行きたがってたよ!』と、不自然にならない形でほかの人も誘おうと提案する」(10代女性)というように、気まずくならない言い回しを工夫していることも少なくありません。

  • 【7】男性に「彼女作りなよ!」とはっぱをかける

    「『どういうタイプが好きなの? 過去の彼女はどんな人?』と根掘り葉掘り質問攻めにし、『早く彼女作りなよ!』とはっぱをかける」(20代女性)、「相手が語る『理想の女性像』が、明らかに自分を指していても無視。『いい人見つかるといいね』と笑顔で言い放つ」(20代女性)など、「当事者ではない」スタンスを徹底するというものです。「変に角を立てても仕方がないが、態度ははっきりさせる」(20代女性)という大人の処世術だといえそうです。

  • 【8】自分の好きなタイプについて語り、「誰かいい人、紹介してよ!」と頼む。

    「『ぜんぜんいい男いないんだよねー』とボヤけば、さすがに『オレは違うんだ』と気付くはず」(20代女性)という楽観論もありますが、それでも鈍い男性には、「『身長180センチ以上の細マッチョ型で、3ヵ国語以上できる男!』など、相手とは程遠いタイプを挙げ、『こういう知り合いがいたら紹介して!』と頼む」(20代女性)と釘を刺す女性もいるようです。ここまで言われてしまったら、明らかに「脈がない」と諦めたほうがいいでしょう。

参考になったものはありましたか? 相手の女性のタイプによって、ほかにもさまざまな「サイン」が考えられると思います。皆さんのご意見をお待ちしています。 (松田 久美子)
Photo:All images by iStock