失恋した時の「男の自分磨き」9パターン


失恋した時、「いつか見返してやろう!」という強い意思を持ち、「自分磨きをしよう!」と決意する男性もいらっしゃるでしょう。では一体、具体的に自分磨きをするためには、何をすれば良いのでしょうか。そこで今回は、みなさんのヒントとなるように「失恋した時の『男の自分磨き』9パターン」を紹介いたします。

  • 【1】仕事や勉強に情熱を傾ける。しかも、今すぐ。

    今すぐ仕事や勉強に情熱を傾けましょう。「明日から」「来週から」「いつかは...」というタイミングではなく、思い立った瞬間に活動しましょう。

  • 【2】成功者の自伝など、同じ著者の本を一か月で10冊以上読む。

    同じ著者の本を短い期間にたくさん読むことで、著者の考え方についての理解が深まります。成功者などの「生の経験」は、自らを成長させるための要素が多く含まれているでしょう。

  • 【3】曜日と時間を決めて、継続的に筋トレする。

    筋トレは継続力が重要となります。3日坊主とならないように、曜日と時間を決めて、継続的に筋トレを行いましょう。

  • 【4】友人に語れる目標を作る。

    友人に語ることができる目標を作りましょう。目標を公言することで、自分にプレッシャーを与えることになり、努力する原動力となります。

  • 【5】「その道のプロ」にアドバイスをもらい、イメージチェンジする。

    外見の変化が自信を高めるキッカケとなります。イメージチェンジする際、独学で一から勉強するのではなく、「その道のプロ」の知恵を借りて、飛躍的に変化しましょう。なお、イメージチェンジについても、筋トレと同様に継続力が求められます。

  • 【6】年上の男性と会話をする。

    話しやすい相手だけではなく、年上の先輩などの「ちょっと気を使うような相手」と会話をすることで、新しい発見や成長のヒントを獲得できるでしょう。

  • 【7】今までとは異なる趣味を持つ。

    今までとは異なる趣味に没頭することで、新しい考え方や出会いを獲得できるチャンスとなるでしょう。

  • 【8】人との約束は必ず守る。

    小さな約束でも必ず守ることは、意外と難しいことです。徹底して「約束を守る」ことは、自分磨きとなるでしょう。人と人とは信頼でつながっています。これからの人間関係を充実させるためにも、意識してはいかがでしょうか。

  • 【9】姿勢を補正する。

    姿勢の悪い人は、姿勢を補正すべく意識してはいかがでしょうか。見た目の印象が大きく変わり、気持ちも引き締まります。

ほかにはどのような「男の自分磨き」があるでしょうか。みなさんの経験を踏まえた、ご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock