女の子が髪型を変えたときの褒め言葉9パターン


女の子にとって髪型を変えた後のお披露目は、緊張の瞬間。新しい髪型にした新鮮でウキウキした気持ちの半面、果たして似合っているのか、可愛いのか不安でたまらないのが本音でしょう。男性としては照れずに、スムーズに新しい髪型を褒めてあげたいところです。そこでオトメスゴレンの女性読者に「髪型を変えたとき、どのようなセリフで褒めて欲しいですか」とアンケートを取りました。

  • 【1】「あ、髪型変えたんだね。」

    「あ、髪型変えたんだね。」といち早く新しい髪型になったことに気づくセリフパターンです。「切ったことにすぐ気づいてくれて、それをストレートに言ってくれるだけで嬉しい」(10代女性)というように、女の子にとって、「可愛い」「似合う」という評価よりまず先に気づいて欲しいのが「変化」。それだけ女の子のことを気にとめているというアピールにも有効です。あいさつと一緒に、できるだけ早く言うのがポイントです。

  • 【2】「似合ってるね。」

    「似合ってるね。」と新しい髪型が女の子にぴったりだと褒めるセリフパターンです。「お世辞を言われるよりも、似合ってるかどうかが気になる」(10代女性)というように、女の子にとって新しい髪型は、果たして自分に似合っているのか、似合っていないのか不安になるもの。その不安を真っ先に解消させてあげるために、似合っていることを評価してあげましょう。これで前の髪型への未練も断ち切れます。

  • 【3】「雰囲気変わるね。」

    「雰囲気変わるね。」と新しい髪型でイメージチェンジが成功したことを表現するセリフパターンです。女の子にとって新しい髪型は、自分の印象を変える試みでもあります。また、「安くはないお金を出してサロンに行ってるわけだから、何か変化があったか確認したい」(30代女性)というご意見も。特に可愛いとも綺麗とも思わない髪型でも、とりあえず褒めることはできる便利な言葉でもあります。

  • 【4】「今までのも良かったけど、新しいのもいいね。」

    「今までのも良かったけど、新しいのもいいね。」と前の髪型を褒めながらも、新しい髪型の良さを褒めるセリフパターンです。「どれも否定されたくないから」(20代女性)というように、単純に新しい髪型を「良い」と褒める場合は、「前の髪型も良かったけれど」という前置きが必要です。さもなければ「じゃあ、前の髪型は良くなかったの?」と落ち込ませてしまうかもしれません。

  • 【5】「こっちの方が可愛いね。」

    「こっちの方が可愛いね。」などと新しい髪型の印象を具体的に褒めるセリフパターンです。「『似合う』って言われるのも嬉しいけど、具体的にどう思うのか教えて欲しい」(20代女性)というように、具体的に褒めることで女の子のテンションを上げることができるようです。良し悪しであればちゃんと前の髪型へのフォローも必要ですが、「可愛い」「大人っぽい」「クール」といった表現であれば、新しい髪型だけを取りあげてもかまわないのかもしれません。「前の髪型は大人っぽかったけど、新しい髪型はさわやかだね」などと言えるといいでしょう。

  • 【6】「どの髪型でもいけるんだね。」

    「どの髪型でもいけるんだね。」とどんな髪型でも似合う女の子のベースの良さを褒めるセリフパターンです。「いつも見てくれてるのかな、という気持ちになるから」(10代女性)というコメントもありました。このセリフは、シーズンごとに洋服のトーンをガラリと変える、ファッションに自信がある女の子には効果絶大。どんな洋服でも髪型でもキャラクターでも似合う、モデル的な表現の幅の広さを自覚させる効果があるセリフと言えます。

  • 【7】「今の髪型好きだな。」

    「今の髪型好きだな。」と新しい髪型を気に入ったことを表現するセリフパターンです。「『可愛い』より『好き』の方が特別な感じ!」(10代女性)というように、「好き」というコメントが加わることで、相手にドキッとさせる印象があります。また相手の女の子を好きな場合にも、遠回しに好意を伝えられます。もちろん「前の髪型は嫌いだったの?」というツッコミに対してうろたえないよう、「前の髪型も好きだけど」というフォローもお忘れなく。

  • 【8】「大人っぽくなっててドキッとした。」

    「大人っぽくなっててドキッとした。」と新しい髪型で綺麗になったことを褒めるセリフパターンです。率直に「綺麗になったね。」というセリフでもいいのですが、どこか上から目線ですし、普段使わない言葉なので違和感が残ります。それよりは「ドキッとしたなんて言われると、こっちもドキッとする」(20代女性)という意見のように、自分の気持ちがどうなったかを伝える方が得策でしょう。

  • 【9】「○○(芸能人やモデルの名前)がいるのかと思った。」

    芸能人やモデルの名前を挙げて「○○がいるのかと思った。」と新しい髪型を褒めるパターンです。「あんまり真剣に褒められても返答に困るので」(30代女性)というように、少しおじさんくさいのですが、ユーモアを含めて褒めるのもアリです。また「すごくいいね、俺も真似しようかな」というパターンもあります。が、どちらも人によってはバカにされていると感じる場合がありますので、よく考えて使いましょう。

みなさんが実際に言えそうな褒め言葉はあったでしょうか。これらは単体ではなく、組み合わせて使うと効果的かもしれません。みなさんは他にどんな褒め言葉があると思いますか? ぜひスゴレンまでお寄せください。(熊山 准)
Photo:All images by iStock