女性の恋の悩みを聞くときの「正解」な態度9パターン


女友達の恋の悩みを聞くのは、結構難しいもの。アドバイスしたのに逆ギレされたり、突然泣かれて困ったり・・・「どうすればいいんだ?」と頭を抱えたことがある人も多いのでは? そこで今回は、恋の悩みを聞くときどんな態度を取ればいいのか、「女性の恋の悩みを聞くときの『正解』な態度9パターン」をご紹介します。

  • 【1】女性の気が済むまで話をさせる。

    女性の恋の悩みを聞くときは、まず気が済むまで話をさせてあげることが大切なようです。何かに悩んだとき、男性は明確な解決策を求めることが多いようですが、女性は「誰かにただ話を聞いてもらいたい」と思うことが多いよう。そのため、話に水を差すようなことを言ったり、途中でアドバイスしようとしたりせず、何時間でも根気よく話を聞いてあげることが重要なのです。アドバイスが苦手なら、なおさら聞き役に徹してみてはいかがでしょうか。

  • 【2】目を見てマメに相槌を打つ。

    恋の悩みを持つ女性は、まず「洗いざらい話したい」という欲求があるもの。そのため、気持ちよく話ができるよう、ちゃんと聞いていることを態度で表す必要があるようです。そのためには、女性の目を見て、的確な相槌を打つのが一番。大きく頷くのも効果的と言えそうです。「はぁ」「へぇ」など気のない返事をせず、「それでそれで?」「本当に?」など、多少オーバーな相槌を打った方が女性もスムーズに話ができるでしょう。

  • 【3】否定せず、まずは「わかるよ」と共感を表す。

    恋の悩みを聞くときは、否定せず、まずは「わかるよ」と共感を表したほうがいいでしょう。恋に悩む女性は、すでに傷ついています。そんな女性に対して「それは違うんじゃない?」「キミが悪いと思うよ」などと否定するのは、あまりに酷。優しく悩みを聞いてあげるつもりが、無意識に女性を傷つけてしまう恐れもあります。自分と意見が違っても、まずは「言いたいことは理解した」という意味で「わかるよ」と言うこと。そのうえで「でも僕なら・・・」と自分の意見を言えば、女性を傷つけることもないはずです。

  • 【4】決して彼氏の悪口を言わない。

    女性の方から「私の彼氏ひどいのよ」と言ってきても、「ひどい男だな。別れたら?」などと彼氏の悪口を言うのは、やめた方が無難でしょう。女性が恋に悩むのは、彼氏のことがまだ好きだから。本当に嫌いなら、悩むことなく別れるはずです。そのため、彼氏の悪口を言われると腹を立てる女性もいると考えられます。せっかく悩みを聞いてあげても、女性から不快に思われたら努力が水の泡に。彼氏を否定するのではなく、「オレならそんなことしないけどな」など、言い方を工夫するといいでしょう。

  • 【5】女性が泣いてもオロオロせずに泣き止むまで待つ。

    悩みを話しているうちに、つい泣きだしてしまう女性もいます。そんなときは、オロオロしたり「こんなところで泣くなよ」などと怒ったりせず、泣き止むまで優しく待ってあげるといいでしょう。温かい飲み物を勧めたり、背中を撫でてあげたりすると、女性の高ぶった感情も落ち着くはず。女性は男性を頼って相談しているのです。妹に接するようなつもりで包容力を見せ、お兄さん的な態度を心がけるといいかもしれません。

  • 【6】「キミが頑張ってるのはみんな知ってるよ」と慰める。

    「キミが頑張ってるのはみんな知ってるよ」と慰められると、女性は嬉しく感じるようです。恋に悩む女性は、「こんな状況になるのは自分のせいかも・・・」と、少なからず自分を責めているもの。そのため、「キミの努力は知ってるよ」「キミのせいじゃないよ」と言われると、ホロッとするのだと考えられます。ただし、「悪いのは彼氏だ」とまで言い切ると不快に感じる女性もいるので、気を付けた方がいいでしょう。

  • 【7】自分の失敗体験からアドバイスする。

    恋のアドバイスは難しいものですが、自分の失敗体験からのアドバイスは成功する確率が高いようです。これは、「自分だけじゃない」という事実が、女性を安心させるからだと考えられます。「自分もこんな失敗をしたけど、こうしたらうまくいった」など、女性の悩みに近い失敗体験を話してあげるといいでしょう。また、他人の失敗談は面白いもの。多少大げさに話せば、落ち込んだ女性も笑顔を見せてくれるかもしれませんよ。

  • 【8】男性の本音として意見を言う。

    女性が男性に恋の悩みを相談するのは、男性目線での意見が聞きたいからだと考えられます。そのため、ムリに女性の立場に立ってアドバイスしようとせず、「大抵の男はこう考えると思う」と、男性の本音として率直な意見を言った方が、悩みの解決に役立つはず。ただし、あまりに彼氏側に立って意見を言うと「どうして味方してくれないの?」と反感を持つ女性もいるので、「あくまでもオレはキミの味方だよ」と伝えることも忘れずに。

  • 【9】「オレならいつでも話を聞くよ」と安心させる。

    悩みを聞き終えたら、別れ際には「オレならいつでも話を聞くよ」と安心させてあげるといいでしょう。悩みがなかなか解決しないときや、次の悩みにぶつかったとき、「何度も話を聞いてもらうのは悪い」と遠慮して、同じ男性に相談できなくなる女性もいるからです。「夜中でも電話していいから」「悩み相談じゃなくても遊びに行ったりしようよ」などと男性から誘ってあげれば、女性も気が楽になるはず。ただし、あまり積極的に誘いをかけると、下心を疑われる場合もあるので気を付けて。

女性の恋の悩みをどんな態度で聞けばいいか、参考になったでしょうか。ほかにも「こんな態度で聞いたら喜ばれた」というエピソードがあれば、ぜひ教えてください。みなさんからのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock