旅行中、彼氏に対して幻滅する瞬間9パターン


彼女との旅行は、とっても楽しいもの。ただ、もしかしたら旅先でのアナタの些細な行動が、彼女をイライラさせているかもしれません。旅行直後に破局・・・なんて事態を避けるために、「旅先で幻滅する彼氏の行動」を、リサーチしてみました。

  • 【1】せっかく旅行に来たのに食事代をケチって、名物などを食べない。

    「旅先でしか食べられないものもあるのに、ケチってファミレスとか意味がわからない」(20代女性)、「何を食べるにも『高いなぁ?』とか言われると、ゲンナリ。旅行に向けて貯金ぐらいしておいてほしい」(30代女性)など、旅行先で彼氏にケチな態度を取られると、ガッカリしてしまう女性が多いようです。旅行は何かとお金がかかるもの。ふたりの旅を満喫するために、事前に少しはお金を貯めておいたほうが良さそうです。

  • 【2】旅行先で観光をせず、ずっとゲームやテレビを観て遊んでいる。

    「旅館でずっとテレビを観て寝るなら、家にいるのと一緒じゃん!」(20代女性)、「ふたりだけの思い出を作るために旅行に行ったのに、マンガ喫茶でデートするのと変わらない・・・」(10代女性)など、観光地巡りなど、旅行らしいことをしようとしない彼氏に幻滅する女性が少なくないようです。せっかくいい思い出を作るチャンスなのに、宿泊先に留まっていては楽しい思い出を作ることはできません。たとえインドア派でも、旅行のときぐらいはアクティブに行動するように心がけましょう。

  • 【3】お店でのオーダーなど、すべてを人任せにしてくる。

    「海外旅行に行ったとき、英語ができないからって何から何まで私に任せっ放しで腹が立った」(30代女性)、「ツアーの手配からホテルのチェックイン、食べもののオーダーまで、全部私任せ。私ばっかり一生懸命で虚しくなった」(20代女性)など、彼氏の頼りない態度に失望する女性がいるようです。海外で英語ができないのは仕方がないかもしれませんが、彼女の手助けをしたいという態度ぐらいは見せるよう、努めたほうが良いかもしれません。

  • 【4】バスルームやトイレの使い方が汚い。

    「髪の毛がいっぱい落ちていたり、足拭きマットまでビシャビシャになっていたり、彼氏が使った後のバスルームが汚くてムカついた」(10代女性)、「トイレの便座を汚したままにしていて、いい加減にしてほしいと思った」(20代女性)など、バスルームやトイレの無作法な使い方に敏感な女性がいるようです。僅かな期間ではありますが、宿泊先はふたりが共同生活する場。些細なことですが、相手のことを思いやってバスルームやトイレを使うように心がけましょう。

  • 【5】大きなクモやゴキブリなど、虫が出ても退治してくれない。

    「ホテルの部屋にゴキブリが出たとき、彼が真っ先に悲鳴をあげて逃げた。頼りなさすぎ・・・」(20代女性)、「男の人には虫くらい怖がらず、退治するなり、逃がすなりして欲しい」(10代女性)など、虫ぐらい率先してやっつけてほしいと考える女性がいるようです。男性でも虫が苦手な人はいるので仕方ないかもしれませんが、女性よりも先に逃げてしまうのはちょっと頼りないかもしれません。少しはガマンして、虫と向きあう姿勢を見せるよう、努力したほうが良さそうです。

  • 【6】ドアを開けたまま、トイレを済ます。

    「ドアを開けっ放しでトイレをしていてビックリ。音が丸聞こえだし・・・」(30代女性)、「家じゃないんだから、トイレのドアは閉めてほしい。なんか部屋が不潔になる気がする」(20代女性)など、下品なトイレの使い方に呆れてしまう女性がいるようです。親しき仲にも礼儀あり。いくら心を許している彼女でも、基本的なエチケットは守ったほうが良いかもしれません。

  • 【7】ホテルや旅館の人に、上から目線でものを言う。

    「ホテルのフロントの人とかにやたら高圧的な態度をとる彼氏を見て、意味がわからなかった。なんとなく、私まで恥ずかしくなりました」(20代女性)などの声があり、不可解な上から目線に萎えてしまう女性が少なくないようです。たとえ道中で渋滞などに巻き込まれてムシャクシャ・イライラしていたとしても、周りの人に八つ当たりしないように気をつけたほうが良いでしょう。

  • 【8】普段とメガネをかけたときの人相がまったく違う。

    「いつもはコンタクトの彼がメガネをかけている姿を見て驚愕! 牛乳瓶の底のような厚みのレンズで引いた」(20代女性)など、メガネと非メガネのギャップに驚く女性がいるようです。しかし、「あまりのビジュアルギャップにビックリしたけど、ちょっとかわいかった(笑)」(10代女性)との意見もあり、必ずしもマイナスになるというわけではない様子。ギャップに弱い女性もいるようです。

  • 【9】タオルや浴衣など、宿泊先の備品を持ち帰る。

    「彼氏が『買うとわりと高いから』とか言って、旅館の浴衣とバスタオルを持ち逃げしてた。貧乏臭い!」(10代女性)、「絶対使わないのに、彼氏がホテルの聖書を持ち帰っていた。小学生じゃあるまいし・・・」(30代女性)など、宿泊先の備品を持ち帰る男性を見て、あきれ返る女性がいるようです。備品を持ち帰るのは、いけないことです。常識的な行動をとるように心がけましょう。

当てはまる項目はありましたか? 旅先で無作法な態度や頼りない態度をとる彼氏に、幻滅する女性が多いようです。皆さんのご意見をお待ちしております。(遠藤麻衣/verb)
Photo:All images by iStock