食事中、「この男、生理的にムリ!」と感じさせる行動9パターン


食事のマナーは、些細なことではありますが、気になってしまうもの。食べ方が汚い相手と食事をすると、おいしいはずの料理もまずく感じてしまうものです。一緒に食事をしていて、「ちょっと生理的にムリかも・・・」と感じてしまう女性も少なくないはず。万が一、片想いの女性にそんなことを思われてしまったら・・・。ということで、女性が生理的に受けつけないと感じるのはどんな男性か、意見を聞いてみました。

  • 【1】口を閉じずに、クチャクチャ音を立てながら食べる

    「クチャクチャという音が最悪! 飲むときに音を立てる人も嫌!」(10代女性)、「音が気になって食事がまずくなる」(20代女性)、「子どもの頃からそういう食べ方をしていると思うので、親のしつけを疑います」(30代女性)、「口の中を想像しちゃって、気持ち悪くなる。もう二度と一緒に食事したくない」(20代女性)など、ものを食べるときの音に厳しい女性が多いようです。「音を立てないようにものを噛む」というのは最低限のマナー。同じ女性と2回以上食事デートをしたことがない男性は、一度、改めて自分の食べ方をチェックしてみたほうが良いかもしれません。

  • 【2】口いっぱいにものを入れ、それを飛ばしながらしゃべる

    「食べているものが見えて、本当に気持ち悪い」(20代女性)、「口の中のものが飛んできて、不快だし迷惑です!」(20代女性)など、こちらも厳しい意見が多数。やはり最低限の食事マナーを守らない男性には閉口する女性が多いようです。また、「いくらカッコ良くても、こういう一面を見ると育ちの悪さを感じて興ざめする」(30代女性)という意見も。興奮してトークに夢中になってしまったとしても、口に食べものを入れているときは落ち着いたほうが良さそうです。

  • 【3】料理の匂いが分からないほど、体臭など、嫌なニオイを発している

    「あまりにもニオイがキツいと、料理の味がわからなくなる」(30代女性)、「他のお客さんの目も気になるし、一緒にいるのがつらすぎる!」(10代女性)など、悪臭に敏感な女性が多いようです。「香水のニオイが強すぎて、食事どころじゃなくなったことがある」(20代女性)なんて意見も。当たり前ですが、体は常に清潔を保ち、香水などはつけすぎないように注意したほうが良さそうです。また、深刻な体臭を持っている疑いがあれば、お医者さんに相談してみるのも良いでしょう。

  • 【4】食べている最中や食事直後にゲップをする

    「人としてありえない」(10代女性)、「マナーも教養もないし、一緒に食事をしている相手のことを考えられない人だと思うので、幻滅する」(20代女性)、「一緒にいる私まで恥をかく」(20代女性)、「食べているものにもよるけど、ゲップをしたときの息が臭い」(10代女性)など、ゲップをした男性の人格までをも疑う女性が少なくないようです。ゲップは生理現象なので、抑えようがないかもしれませんが、人前では出さないよう、細心の注意を払ったほうが良いでしょう。

  • 【5】カレーなどを、ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる

    「食べ方が子どもっぽいし汚い」(10代女性)、「家でやるならまだしも、外食のときはやめてほしい。食欲が失せる」(30代女性)など、見た目を損なう食べ方に嫌悪感を示す女性が多いようです。全体的に混ぜるのではなく、口に運ぶ分だけを混ぜる、ごはんをスプーンですくってからルーをくぐらせる・・・など、液体とごはんを同時に食べるメニューの場合は、食べ方に気を使ったほうが良いかもしれません。

  • 【6】食事の途中にタバコを吸う

    「『食事中ぐらいガマンできないのか!』と、神経を疑う」(20代女性)、「相手の気持ちを考えていない行動に腹が立つし、せっかくの料理がニオイでまずくなる」(20代女性)、「同じ喫煙者でも、自分の食事中にタバコを吸われるのは不快」(30代女性)など、タバコに厳しい女性が多いようです。タバコは、同席者の食事が済んでから吸うよう心がけましょう。吸う際には、たとえ喫煙席でも「吸ってもいい?」と、相手におうかがいを立てたほうが良さそうです。

  • 【7】持参してまでも、好きな調味料を何にでもかける

    「別に個人の自由だけど、マヨネーズとかは見た目がグロくなるときがあるので、一人のときにやってほしい」(20代女性)、「せっかくおいしいお店に行っても、『この人は料理を味わう気がないんだな』とガッカリ」(20代女性)など、女性を落胆させてしまうことが多いようです。また、「人にまで強要するのはやめてほしい!」(30代女性)との意見も。いくら大好きな調味料でも、誰かと一緒に食事をする際は相手の気持ちも考えて、多少は控えるようにしたほうが良さそうです。

  • 【8】箸やスプーンの持ち方が間違っている

    「30歳すぎてスプーンをグーで握っている男性を見て、ビックリ。一緒にいる自分まで恥ずかしくなった」(20代女性)、「お里が知れる。今まで間違った箸の持ち方をしていても許される環境で暮らしてきたのだろうと思うので」(30代女性)など、箸などの持ち方をチェックしている女性が少なくない様子。箸の持ち方は一朝一夕に直せるものではありませんが、正しく持てるように努力したほうが良いかもしれません。

  • 【9】お椀や皿を持たずに、犬食いのような食べ方をする

    「犬食いは見ていて下品で、吐き気がする」(10代女性)、「食べものを口に運ぶときの音が耐えられない。親からどういう教育を受けてきたのか不思議」(20代女性)、「今まで誰も注意してくれる人がいなかったのかと思うと、かわいそうになる」(20代女性)など、見苦しい食べ方にウンザリする女性が多い様子。箸の持ち方と違って、お椀や皿を手に持って食べるようにするだけで犬食いは直せます。身に覚えのある男性は、早急に食べ方を直すよう、心がけたほうが良いでしょう。

一般的な食事マナーを守れていない男性に対して、女性は「生理的にムリ!」と感じるようです。ちょっとの気づきで改善できるものが多いので、「食べ方が汚い」などと指摘されたことのある男性は、注意を払ってみてはいかがでしょうか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(遠藤麻衣/verb)
Photo:All images by iStock