これくらいは許してほしい!彼女が望むワガママ9パターン


彼女は多少自分勝手なほうがかわいいもの。叶えられないワガママもありますが、最低限彼女の心を満たせるようなワガママを日頃から聞いてあげられていれば、自分のワガママも通り易くなるかもしれません。そこで、「これぐらいは許してほしい!」と女性が考えている、彼氏へのワガママを調査してみました。

  • 【1】最低でも、1日1回は連絡がほしい!

    同棲でもしていない限り、恋人同士が毎日会うのはなかなか難しいもの。そんな中で、彼氏から連絡がこないと、不安になってしまう女性は多いようです。?会えない時間が、愛を育てる?なんて言葉がありますが、男性は、彼女との連絡を怠らないほうが良いでしょう。メールや電話が得意でない男性は、「おはよう」や「おやすみ」の一言でもいいので、彼女に毎日連絡してあげても良いでしょう。とはいえ、頻繁にメールや電話をされるのが好きではない女性もいるので、注意しましょう。

  • 【2】手をつないだり、腕を組んだりして歩きたい!

    「一緒にいるときは手をつないだり、腕を組んだり・・・動作で彼氏に甘えたい」と考える女性が少なくないようです。自分から行動するのが不得意な女性もいますので、彼氏のほうから率先して手をつなぐなどのスキンシップをとったほうが良いかもしれません。また、積極的な女性でも、やはり彼氏にリードしてもらうほうが嬉しいようです。男らしさをアピールするためにも、一緒に並んで歩くときは、彼女の手をとってあげると良いでしょう。手をつなぐ場合、普通に手をつなぐのではなく、それぞれの指を絡ませた?恋人つなぎ?をすると、女性は「私はやっぱり彼氏にとって特別な存在なんだ」と再確認でき、ときめきやすいようです。

  • 【3】デートのときは送り迎えしてほしい!

    女性は、彼氏に?特別視されている??守られている?と、確認できることで喜びを見出しているようです。デートの送り迎えは、それらが直接的に確認できる絶好の機会。「もうちょっと一緒にいたいから・・・」「夜道は危ないから・・・」などと、デートの後は家まで送ってほしいと考えている女性が少なくないようです。彼女の家まで迎えに行くのは少しハードルが高いかもしれませんが、帰りに最寄り駅まで送ってあげるだけでも彼女の欲求は満たされるでしょう。

  • 【4】男友だちと遊ぶのを許してほしい!

    「彼女には、自分以外の男とは会わないでほしい」と考えるのは男性の本音かもしれませんが、それを彼女に強要して、束縛しすぎてしまうと、彼女が負担に感じてしまうことが多いようです。中には束縛されたり、ヤキモチを焼かれたりすることに喜びを見出す女性もいるようですが、度が過ぎると、「なんて器の小さい彼氏なんだろう・・・」と、彼女をガッカリさせてしまう可能性があります。彼女を信じて、余裕を見せることも大切でしょう。

  • 【5】女友だちとは仲良くしないでほしい!

    たとえ表情や態度に表れていなくても、「彼氏が自分以外の女性と仲良くしているところを見るのは不愉快」と考える女性が多いようなので、異性の友人が多い男性は気をつけたほうがいいかもしれません。彼女を含め、仲間内で遊びに行くときなどは、彼女のことを最優先にして、「お前と、他の女友だちとは違うんだぞ」という態度をとってあげると良いでしょう。ただ、それをあまり過剰にやると、友人に気を使わせる恐れがあるので注意しましょう。

  • 【6】もっとヤキモチを焼いてほしい!

    女性は、彼氏には常に自分に関心を持っていてもらいたいと考えるようです。「ヤキモチを焼いているのを彼女に悟られるのが恥ずかしい・負けた気分になる」と感じる男性がいるかもしれません。ですが、そういった感情は素直に表したほうが、彼女からの好感度が上がる可能性があります。とはいえ、過度なヤキモチは彼女の負担になりかねないので、ほどほどに。

  • 【7】重い荷物を持つなど、女の子扱いしてほしい!

    重い荷物を持ってもらったり、道路を歩くときは歩道の内側を歩かせてもらったり・・・些細なところで彼氏に女の子扱いされたいと考える女性は多いようです。ただし、過剰に女の子扱いして、小さなバッグまで持ってあげたりすると、彼女に甘く見られてしまうかもしれません。 ?ふとしたときに女の子扱い?、これが大切なようです。

  • 【8】アドバイスせずに、とにかく悩み事や愚痴を聞いてほしい!

    悩みや愚痴を口に出して言うことで、気持ちが落ち着く女性もいます。たとえ「下らない悩みだな・・・」「聞くのが面倒・・・」と思ったとしても、下手なアドバイスなどはせずに、とにかく彼女の話に耳を傾けてあげると良いでしょう。そういうときは、聞き役に徹することが大切なようです。ただ、適当な相槌を打っていると「本当に真剣に聞いているの!?」と、彼女を不愉快にさせる可能性があるので、気をつけた方が良さそうです。

  • 【9】 家デートばかりでなく、たまにはどこかに連れて行ってほしい!

    ?ふたりで一緒に居られれば、それだけで幸せ?という女性は少なくないですが、あまりにデートのバリエーションが乏しいと、飽きてしまうようです。さらに、「私は彼に、大切にされていないのかも・・・?」と、不安を抱く場合もあります。ふたりの関係を常に新鮮に保つためにも、ときには遠出して小旅行デートなどを計画すると、彼女が喜ぶかもしれません。

女性は、「彼氏から特別扱いされている」と実感できるワガママを許してほしいと考えている傾向にあるようです。皆さんの彼女はどのような「ワガママ」を求めているのでしょうか。皆さんからのご意見をお待ちしております。(遠藤麻衣/verb)
Photo:All images by iStock