花火大会で手をつなぐ方法7パターン


女の子との花火大会デート。女の子と手をつなぐことを計画している男性もいると思いますが、どのようなタイミングで手をつなごうとしているでしょうか。そこで今回は、みなさんが花火大会デートで手をつなげるように、「花火大会で手をつなぐ方法7パターン」をご紹介させて頂きます。

  • 【1】最初から「手をつなごうか?」と宣言する。

    待ち合わせ場所で会った瞬間に手をつなぐことを提案する先手必勝パターンです。花火大会の「いつもと違う空気」によって、女の子が受け入れてくれる可能性があります。なお、女の子に断られた場合には、その日のデートが気まずい空気となる場合もあります。フォローできる話術を身に付けておきたいところです。

  • 【2】歩いている途中、方向転換するときに「コッチ、コッチ!」と言いながら手をつなぐ。

    方向転換するときに、手をつなぐパターンです。女の子に方向を指し示すついでに手をつないでしまいましょう。ただし、浴衣姿の女の子は早く歩くことができないので、歩行スピードに注意しましょう。

  • 【3】人にぶつかりそうなとき、肩を抱きよせ、そのまま手をつなぐ。

    花火大会は大混雑していることが多いです。周囲に人が多いために、女の子が周囲の人とぶつかってしまう場合もあります。そこで、女の子が周囲の人とぶつかりそうなとき、「危ないよ。」と声をかけながら肩を抱きよせ、そのまま手をつなぐパターンもあります。

  • 【4】女の子が階段を上るタイミングで、手をつなぐ。

    浴衣姿の女の子が階段など段差のある場所を上るとき、手を差し伸べ、そのまま手をつなぐパターンです。ちょっとした段差でも見逃してはなりません。

  • 【5】「はぐれないように、手をつなごう。」と言いながら、手をつなぐ。

    花火大会の大混雑において、はぐれないように手をつなぐパターンです。「はぐれないように」という理由の説明によって、女の子は手をつなぎやすい心理状態となるのでしょう。花火大会における王道パターンでしょうか?

  • 【6】一度はぐれたタイミングで、「はぐれちゃダメだよ。」と言いながら、手をつなぐ。

    花火大会において、はぐれてしまった場合の対応となります。再会のタイミングで、「はぐれちゃダメだよ。」と言いながら、手をつなぎましょう。

  • 【7】花火を見ている最中に手をつなぐ。

    花火のムードを利用して、そっと手をつなぐパターンです。突然、手に触れられることになるので、女の子をビックリさせる恐れがあります。

女の子との花火大会デートにおいて、どのようなタイミングで手をつないでいるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock