デート中、「冷たい男性だなぁ」と思う瞬間9パターン


気になる女性と楽しいデートにこぎつけたのに、時間が経つにつれ、彼女の態度がなんだか微妙な雰囲気に・・・という経験はありませんか? 思っている以上に、女性は男性の行動をよく見ているもの。ひょっとしたら、デート中のあなたの何気ない行動が、彼女の気持ちを冷めさせてしまったのかもしれません。そこで今回は、オトメスゴレン読者の女性へ向けて調査を実施。その結果を参考にして、「デート中、『冷たい男性だなぁ』と思う瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】自分のペースでどんどん先に歩いていってしまう

    歩くペースは人それぞれですが、一人でスタスタと先にいってしまう男性は意外に多いようです。「人ごみのなかでは手を繋いで欲しい」(20代女性)、「高いヒールを履いていると、ただ付いていくのも大変」(30代女性)など、女性のペースに合わせられない男性は、気配りのできない冷たい人だと思われてしまうようです。女性のペースを観察し、歩くスピードに配慮したほうが良さそうです。

  • 【2】困っている人を見かけても助けずに素通りする

    電車内で高齢者に席を譲らなかったり、転んだ人に手を差し伸べなかったりなど、他人に無関心な態度をとるパターンです。「目の前の人すら助けないなら、私が困っても助けないと思う」(20代女性)、「人として、できることはしたいと思わないのはイカンです」(10代女性)との意見があるように、デート中に面倒事は避けたい・・・と思っても、目の前の困っている人を見捨ててしまっては、思いやりがない人間だと幻滅されるようです。困っているときはお互い様です。困っている人を見つけたら、率先して手助けしてあげましょう。

  • 【3】やたらと携帯をチェックしている

    せっかくのデート中にも関わらず、携帯に熱中してしまうパターンです。「私が話していても、携帯が鳴ると友達と長電話を始める」(10代女性)、「スポーツの試合結果などを携帯でしきりにチェックされると帰りたくなる」(20代女性)など、彼女とのコミュニケーションに集中していない態度をとっていると、女性もデートを続ける気力がなくなってしまうようです。お手洗いのタイミングで使用するなど、女性の目の前で携帯をチェックしないような心遣いが必要となるでしょう。

  • 【4】食事のとき、女性のオーダーが決まっていないのに、店員を呼ぶ

    自分の食べたいものだけさっさと決めて、オーダーを始めてしまうパターンです。「せめて?決まった??の一言くらい聞いてほしい」(10代女性)、「一緒に注文を考えるのもデートのうちでは?」(20代女性)など、マイペースも行き過ぎると自分勝手になってしまいます。お互いの好きなものを話し合ったり、2人のメニューを相談して決めたりなど、彼女とのコミュニケーションを第一に考えましょう。

  • 【5】店員に偉そうな態度をとる

    飲食店の店員やタクシーの運転手など、サービス業のスタッフにやたら大きな態度をとってしまうパターンです。「ちょっとしたことで店員さんに文句を言ったり、タメ口で話したりされると、人間が小さいと思う」(10代女性)、「人に対する礼儀とか思いやりがない人だと感じる」(20代女性)。謙虚さが足りない行動をとると、人格まで疑われてしまうようです。虚勢を張ることなく、自然にふるまうことが大切です。

  • 【6】重い荷物を持ってくれない

    女性が明らかに重たい荷物を抱えているのに、気付いても手助けしないパターンです。「?自分は自分、人は人?という感じで無視されると、気遣いのない人だなぁと悲しくなる」(20代女性)というように、ちょっとした苦労すら分かち合おうとしない態度では、頼りがいのない男性だと思われてしまっても無理はありません。常に彼女をエスコートする気持ちを忘れないようにしましょう。

  • 【7】すぐに「疲れたぁ〜」と言う

    女性への甘えからか、少し歩いただけで「疲れた」と口に出してしまうパターンです。「じゃあ帰れば?と言いたくなる。やる気が足りない」(10代女性)、「自分の都合しか考えてないんだなぁと感じる」(20代女性)など、ネガティブな怠惰感が女性に不快感を与えてしまいます。カフェで休憩するなど、楽しい空気を維持する工夫を考えましょう。

  • 【8】自分が興味のあること以外に反応しない

    自分の行きたいお店やスポットにばかり興味を示し、彼女の好きなことには無関心というパターンです。「私とのデートを楽しむ気がないのかな、と感じる」(20代女性)など、そもそも彼女への興味が薄いのでは?と思われてしまいそうです。「彼女の行きたいところを優先してほしい!!」(10代女性)という素直な意見も。自分の興味ばかりでなく、自分も彼女も楽しめるスポットを選ぶ気配りが大切だといえそうです。

  • 【9】別れ際に一度も振り返らない

    デートの終わり際に、名残惜しさの欠片もなくさっさと帰ってしまうパターンです。「好きな人とはなるべく長く一緒にいたいと思うのに・・・」(10代女性)、「私にあんまり興味がないのかな、と思う」(30代女性)というように、デートの余韻を良い形で残すためには、最後の「振り返り」が重要なようです。しっかりと振り返り、名残惜しいことをアピールした方が良いでしょう。

デート中、何気なくしてしまっていた行動はありませんでしたか?今回紹介した以外にも、女性に「冷たい男性だなぁ」と思わせてしまう行動はまだまだあるかもしれません。皆さんのご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock