美人に声をかける時の7つのポイント


つい振り返ってしまうような素敵な女の子に遭遇。みなさんは、振り返るだけで終わっていませんか?それとも、声をかける行動派でしょうか? 今回は、声をかけることができない方を支援するために、「美人に声をかける時の7つのポイント」を紹介させて頂きます。

  • 【1】身だしなみを整えること。

    身だしなみを整えていない男性から声をかけると、女の子は「なんであんな奴に声をかけられなきゃいけないの。」と思ってしまいます。声をかけられたことを不快だと思われないように身だしなみを整えましょう。

  • 【2】仕事など自分のやっていることに自信を持つこと。

    自信は表情や態度に表れます。自信に基づいた堂々とした振舞によって、女の子に好印象を与えることができます。当然ながら、「美人だし、俺なんか相手にされないだろう...」と弱気なスタンスでは、相手にされない可能性が高くなります。

  • 【3】真剣に話しかけること。

    お酒に頼ったり、冷やかしで声をかけてはいけません。真剣に話しかけましょう。

  • 【4】素直に褒める。

    美人だと感じれば、それを素直に褒めましょう。美人でも褒められれば嬉しいものです。

  • 【5】敬意を払う。

    女の子へ敬意を払うことが、好感を持たれるポイントとなります。たとえ冷たくされても、敬意を払って接しましょう。

  • 【6】趣味を通して集まっている場を有効活用する。

    趣味を通じて交流を増やし、美人がいれば声をかけてみましょう。趣味などの共通点を持っていれば、自然と会話が盛り上がります。共通の趣味があることは、最大のチャンスだと理解し、積極的に行動しましょう。

  • 【7】名刺を差し出し、連絡を待つ。

    しつこくせず、女の子からの連絡を待つパターンです。身だしなみを整え、真剣に話しかけることで、女の子から連絡をもらえるかもしれません。

美人に遭遇したとき、みなさんはどのように声をかけているでしょうか。ご意見をお待ちしております。(山場ヤスヒロ)
Photo:All images by iStock