気になる女の子からLINE・メールの返信がこない理由8パターン


気になるあの子に送ったLINEやメール。一生懸命に文章を考えて、勇気を出して送信したのに、なかなか返事がこない…。そんな経験のある男性は、少なくないと思います。女の子が、男性からのLINEやメールに返信しないとき、そこにはどんな事情が隠されているのでしょうか。『オトメスゴレン』読者の女の子たちに、LINE・メールの返信をしない理由について意見を聞いてみました。

  • 【1】単に忙しいから

    多忙を理由に挙げる回答は多く、「仕事が忙しかった。」(20代女性)、「実習がたてこんでいた。」(10代女性)、「好きなドラマに集中していた。」(10代女性)、「誰かと遊んでいた。」(10代女性)など、状況はさまざまですが、とにかく「忙しいため、メールを返信する優先順位が下がる」ということのようです。さらに「どうでもいい相手に限って、間が悪いときにメールをよこす!」(20代女性)という意見もあり、メールを送るタイミングをはかることも重要なポイントだと思われます。

  • 【2】精神的に余裕がないから

    「ほかに心配事があって、そのことで頭がいっぱいだった。」(10代女性)、「こっちが落ち込んでいるときに、テンション高めのメールがくると、『空気読んでよ』と思う。」(20代女性)など、「メールに応じる元気がない」場合も少なからずあるようです。「一方的にごちゃごちゃ送られても、受け止められるキャパがない。うざいだけ。」(20代女性)という回答に象徴されるように、受け手の気持ちに余裕がないと、内容はもちろんのこと、メールそのものを負担に思われる可能性があるので、注意したいものです。

  • 【3】返信に困る内容のメールだったから

    「用件がはっきりしなかったので。」(20代女性)、「いきなり『兄弟いたっけ?』みたいな、質問の意図がよくわからない場合。」(20代女性)など、どう対応したらいいのか迷うメールには、たしかになかなか返信できないはずです。「メールの内容が自慢ばっかりとか、どうでもいい日常の出来事の報告だったりするとき。」(30代女性)というように、「一方的だ」と感じられる内容にも、当惑する声が多く集まりました。相手に何を伝えたいのか、どんな返事がほしいのか、ある程度明確にしてメールを送る工夫が必要です。

  • 【4】興味のない相手からのメールだったから

    「どうでもいい相手だったので。」(10代女性)、「親しくもないのに、何度もメールを送ってきたから。」(30代女性)など、残酷かもしれませんが、女の子にとっては「スルーの対象」とみなされるケースも少なくないようです。「興味が持てないものは、仕方がない。」(20代女性)とする女性がいる一方で、「基本的にメールには返信することにしています。でも相手によって後回しにしてしまうのは事実です。」(20代女性)という場合もあるので、あれこれ手立てを考えるよりは、返事がくるのを気長に待つほかなさそうです。

  • 【5】つまらないやりとりが続いたから

    「『○○ってドラマおもしろいよねー。』とか、わたしそれ観てないし!」(20代女性)、「自分の知らないバイト先の人間関係の話とか、どうでもいい。」(10代女性)など、話題の選び方に問題がある場合、受け手は「非常につまらない」と感じているかもしれません。「最初は社交辞令でがんばって返信していたけど、だんだん苦痛になってきた。」(20代女性)というように、そのつもりがなくても迷惑になっていたとしたらお互い悲しいことなので、相手の反応に「もしかして」という雰囲気を感じたら、すぐに内容を改めましょう。

  • 【6】面倒だと感じたから

    「送った雑談メールに突っ込みを入れられて、『どうでもいいじゃん。』と心底呆れた。」(20代女性)、「つきあってもいない相手からの実況中継メール。うっとうしい!」(20代女性)、「どんな答えがほしいのかミエミエのメール。『俺って○○でしょ?』という文面に『違うよ!』と返したいが、そのあとのやりとりを考えると面倒に。」(20代女性)など、内容や態度しだいでは、相手をうんざりさせてしまうことがあります。ひとりよがりのメールになっていないかどうか、送信する前に確認する癖を身につけましょう。

  • 【7】あとで返信しようと思っていて、忘れてしまったから

    「自分がイライラしているときには、文章がとげとげしくなるので、時間を置いてから返信します。でも忘れちゃうことも・・・。」(20代女性)、「メールはそんなに好きじゃないので、重要なこと以外は暇ができたら返信する主義。そのまま忘れてしまったら、それまでの内容だったということ。」(30代女性)など、「送るつもりはあったものの、忘れてしまった」というパターンです。「うっかり忘れる」のは誰にでもあることなので、どうしても返事が必要な場合を除いては、深く追及しない心の広さも必要かもしれません。

  • 【8】恋愛対象じゃないことに気づいてほしいから

    「うかつに返信して脈アリだと思われたら面倒なので。」(10代女性)、「相手が一方的に盛り上がっている場合、『わたしは盛り上がってない』という意思表示のために無視することも。」(20代女性)、「気があると思われたら困るので、わかってもらうためにメールは返しません。」(30代女性)など、「返事をしないことで、暗黙の返事をしている」というケースです。女性の腹づもりが固まっている以上は、形勢をくつがえすことは困難だと思われます。相手の気持ちに気づいたら、潔く引く姿勢もときには肝心です。

いかがでしたか?身に覚えのある理由はありましたか?女の子との関係によって、ほかにもさまざまな事情が考えられると思います。みなさんのご意見をお待ちしています。(松田久美子)
Photo:All images by iStock