「理想のタイプは?」と聞かれたとき、嫌われる答え方9パターン


女の子との何気ない会話の中で、「理想のタイプ」について聞かれることもあるのではないでしょうか。そのときの答え方によっては、女の子をドン引きさせてしまい、嫌われてしまうケースも考えられます。では一体、嫌われてしまう答え方はどのようものが考えられるのでしょうか。そこで今回、みなさんの好感度を下げないように「『理想のタイプは?』と聞かれたとき、嫌われる答え方9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】「アイドルの○○○○が理想。」

    アイドルの具体的な名前を挙げるパターンです。具体的なアイドル名を口にすると、聞いている女の子にとっては、リアクションが難しい返答となります。さらに女の子が知らないアイドルだった場合、単なる「アイドル好き」というレッテルを貼られる可能性があります。本気であっても、アイドルの具体的な名前を伝えない方が良いでしょう。

  • 【2】「とにかくスタイルの良い女性が理想。」

    スタイルの良い女性と答え、女の子をドン引きさせるパターンです。スタイルの良い女の子に聞かれたのであればまだしも、そうでもない女の子に対して、このように答えた場合、反感を抱かれる可能性があります。また、「女性の体しか見ない男」という印象を与える可能性があるので、控えたい表現と言えるでしょう。

  • 【3】「とりあえず若い女の子であれば良い。」

    年齢について言及するパターンです。「若い女性であれば誰でも良い男」という印象を与え、女の子が引いてしまう恐れがあります。年齢は重ねるもので、いつまでも若くはないので、このような表現は控えたいものです。

  • 【4】「自分の時間を作りたいから、夜勤がある仕事の女性が理想。」

    夜間勤務の仕事をしている女性を理想とするパターンです。「自分の時間を作りたいから・・・」という自分本位な理由によって、「自分勝手な男」という印象を与える恐れがあります。職業や勤務体系ではなく、女の子の性格について、コメントして会話を盛り上げたいものです。

  • 【5】「高学歴な女性が理想。」

    学歴を求め、明言するパターンです。高学歴な女の子に対して言ったとしても、「女性自身の性格を見ない男」という印象を与え、嫌われてしまう恐れがあります。高学歴な女の子を理想とする、まっとうだと思われる理由があったとしても、ハッキリと口にすることは避けた方が良さそうです。

  • 【6】「絶対、愚痴を言わない女性が理想。」

    愚痴を言わない女性を求めるパターンです。この一言によって、「自分勝手な男」と思われる恐れがあります。付き合ってからは、愚痴のひとつも言いたい女性は多くいます。愚痴すら聞いてもらえない男性に魅力を感じることができず、遠ざかる可能性があります。

  • 【7】「浮気を許してくれる女性が理想。」

    浮気を許す女性を理想とするパターンです。「絶対、浮気する男」という印象を与え、一気に好感度が低下する恐れがあります。「理想の女性は?」という質問に対して、自分勝手な都合を押し付けてしまっては、悪印象を与える可能性があるので、注意したいものです。

  • 【8】「何でも言うことを聞いてくれる女性が理想。」

    何でも言うことを聞いてくれる女性と答え、女の子に嫌われるパターンです。自分の都合ばかり考え、「女の子と一緒に楽しく過ごす」という考えがないため、恋愛対象として見てもらえない可能性があります。

  • 【9】「俺のことを好きになってくれれば誰でも良い。」

    誰でも良いと答えるパターンです。「自分のことを気にしてくれる人」という答え方によって、「来るもの拒まないタイプの男」という印象を与え、自主性のない消極的な男だと思われる恐れがあります。理想のタイプを具体的に伝えたいものです。

「理想のタイプは?」と聞かれて、言ってしまったことのある答え方はあったでしょうか。女の子に嫌われないためには、素直に答え過ぎないことが大切なのかもしれません。また今回、紹介した以外に、女の子に嫌われる恐れのある答え方があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock