彼女が「甘えたい!」と思う瞬間9パターン


付き合っている彼女に甘えている男性も少なからずいるのではないでしょうか。一方で、男性だけではなく女性も甘えたくなる瞬間があるものです。彼女の「甘えたい!」という欲求を感じ取り、優しくしてあげることも彼氏の役割と言えるでしょう。そこで今回、「彼女が『甘えたい!』と思う瞬間9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】夜、ひとりで寂しかったとき

    夜、ひとりぼっちでいることで、寂しさを感じる女の子もいるようです。夜、用事もなく電話をかけてきた彼女に対して、「用事がないなら、電話切るよ。」などと冷たくした場合、彼女の気持ちが冷めてしまう可能性があります。寂しそうな彼女の声を聞いたら、優しく構ってあげる余裕がほしいものです。

  • 【2】ドラマを見て、胸がキュンとしたとき

    ドラマを見て、自分の経験と重なって、寂しくなったときに甘えたくなるパターンです。寂しさを解消するために、彼氏に甘える女の子もいるようです。ドラマを見ている最中に甘えてきた場合、面倒くさそうな態度を取ることなく、優しくしてあげましょう。

  • 【3】お酒を飲んだとき

    お酒を飲むことで自制心が緩くなり、甘えたい気持ちが解放されるようです。普段、甘えてこない女の子だった場合、普段抑えていた本音かもしれません。彼女を満足させるために十分に甘えさせてあげても良いでしょう。

  • 【4】仕事で疲れてしまったとき

    仕事で疲れているとき、甘えるパターンです。「俺も疲れているんだよ!」と言い放った場合、彼女にストレスを与え、気持ちが離れてしまう恐れがあります。彼女を癒やすように、優しくしてあげた方が良いでしょう。

  • 【5】仕事でミスをしたり、落ち込んでいるとき

    落ち込んでいるとき、ひとまず現実から離れるかのように彼氏に甘えるパターンです。仕事のミスについて聞き、ダメ出しをした場合、彼女を追い詰めることになります。落ち込んでいる彼女に優しくしてあげて、慰めてあげた方が良さそうです。

  • 【6】テストや仕事などのプレッシャーから開放されたとき

    プレッシャーから解き放たれたときに、彼氏に甘えるパターンです。がんばった彼女に対して、優しくほめてあげましょう。また、自分の話ばかりするのではなく、プレッシャーに打ち勝った彼女の話に耳を傾けてあげた方が良いでしょう。

  • 【7】女社会の中で疲れたとき

    女性同士の人間関係でストレスを抱え、疲れてしまったとき、彼氏に甘えたくなるパターンです。普段から、女性同士の人間関係について話を聞き、ストレスに感じているようであれば、それを解消すべく、甘えさせてあげましょう。解決はできなくても、やすらぎを与えることができ、彼女が前向きに過ごせるキッカケとなるかもしれません。

  • 【8】素敵なデートスポットに案内されたとき

    素敵なデートスポットで、周りにカップルが溢れていたとき、甘えたくなるパターンです。テンションの高い彼女を受け入れ、甘えさせてあげましょう。彼女にとって快適な環境を作ることで、彼氏への愛情もより高まる可能性があります。

  • 【9】ケンカして、仲直りしたとき

    ケンカして仲直りした後、ほっとした気持ちから甘えたくなるパターンです。仲直りしたのであれば、ケンカの原因は水に流し、彼女を甘えさせてあげましょう。ケンカと仲直りを繰り返すことで、お互いの価値観を知り、彼女の甘えたい気持ちを受け入れることができるようになるでしょう。

彼女に当てはまっていそうな瞬間はあったでしょうか。彼女をしっかりと観察し、必要に応じて甘えさせてあげたいものです。また今回紹介した以外に、「彼女が『甘えたい!』と思う瞬間」があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock