女性がデート中に聞かれると嬉しい話題9パターン


意中の女性との初デートの日に、男性の頭を悩ませるのが「会話のネタ選び」。沈黙を恐れるあまり、流行りのギャグを繰り出して空回りした経験がある人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』読者の女性に対し、アンケートを実施。「デート中に聞かれると嬉しい話題」について、調査した結果をご紹介します。

  • 【1】髪型や服装について

    デートが始まってすぐに取り入れたい話題です。「『髪切った?』と言われると嬉しい」(10代女性)、「新しい服や靴を褒めてくれると嬉しい」(10代女性)というように、ちゃんと変化に気づいてあげると女性は喜ぶようです。見た目に関する話題としては、「なんか、痩せた?」も女性には有効。これで、つかみはOKのはずです。

  • 【2】前日の行動について

    これもデートの序盤に取り入れると自然な話題です。「いきなり趣味や仕事のことを聞かれるよりも、『昨日の夜は何をやってたの?』と聞かれる方が自然な感じがして好き」(20代女性)という意見があるように、深い話題に入る前のトークとして相応しいのではないでしょうか。

  • 【3】仕事の悩みについて

    仕事の話をするなら、ちゃんと女性を主役にしてあげることがポイントです。「こちらが仕事のグチを言いたい時に、先回りして『最近、仕事どう?』などと聞いてくれると話がしやすい」(20代女性)と、女性は自分の仕事の話をしたいと思っているようです。自分の仕事の自慢話は我慢して、聞き役に徹してあげましょう。

  • 【4】趣味や、今ハマっていることについて

    相手が趣味を持っていた場合は、それをとことん質問するのが得策です。「韓流アイドルの話を熱心に聞いてくれて、すごくいい人だと思った(笑)」(20代女性)、「サークル活動を頑張っているので、興味を持ってもらえると嬉しい」(10代女性)という意見があったように、男性には共感しにくい趣味でも熱心に聞いてあげることが大切です。

  • 【5】流行りのテレビ番組、本、映画、グルメについて

    「軽くて楽しい話題がいい!」(10代女性)という意見もあったので、流行の情報に強く、瞬発力に自信がある人はガールズトークを仕掛けるのもひとつの手段です。たとえば「昨日あのドラマ観た? イイよね?! てか、クレープ食べたくな?い?」と、女子のノリで明るく話せば空気が和らぐはず。ちなみに今回、政治経済の話題を推す意見はひとつもありませんでした。

  • 【6】家族について

    「『兄弟いるの?』とか、興味がないと聞かれない話題だから嬉しい」(20代女性)と、女性から好評価だったのが家族トークです。「自分が聞かれて話して、相手のことも聞いたりしてると、すごく親密になれるし、家族のことを聞いてくれるって特別な感じがする」(20代女性)と、信頼関係を築くきっかけにもなるようです。

  • 【7】好きな場所について

    「旅行で行ったことのある場所の話題とか、『どんな場所が好き?』っていう質問は、次のデートにつながるし、いい!」(20代女性)という意見もありました。「いつもどこで遊んでるの?」や、「地元はどんな所なの?」と聞けば、次回のデートの行き先をスムーズに探すことができるでしょう。

  • 【8】昔の楽しかった思い出について

    二人が出会う前の、子供の頃や学生時代の思い出トークも好評でした。「お互いの距離が縮まる気がする」(20代女性)というのが人気の理由。「部活やってた?」や「修学旅行どこ行った?」、「子供の頃、どのアニメが好きだった?」など、内容はなんでもOKです。ただ、「元カレの話を聞かれるのはちょっと嫌・・・」(10代女性)という意見もあるので注意が必要です。

  • 【9】恋愛観、結婚観について

    相手とある程度打ち解けてきたら、恋愛観や結婚観に関する話題もオススメです。「『結婚願望ある?』とか『何歳ぐらいに子供欲しい?』とか聞かれると、マジメな恋愛対象として見られているようで嬉しい」(20代女性)という意見がありました。これは遊びたい盛りの10代よりも、20代以降の女性に響く話題かもしれません。

余談ですが、今回、女性からの意見で目立ったのが「無理に話にオチをつけようとしなくていい」というコメント。上記のような話題で、自然な会話ができれば女性は嬉しいようです。他には、どんな話をすれば女性に喜ばれると思いますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(浅原 聡)
Photo:All images by iStock