「受け身な男だなぁ?」と思われる行動8パターン


恋愛に対して「受け身」な男性もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、「受け身な男」の場合、どのように働きかけてよいのか分からず、女の子も対応方法に戸惑ってしまうようです。できる限り「受け身な男」だと思われないように振る舞うことが必要なのかもしれません。そこで今回、自らの行動を振り返るために「『受け身な男だなぁ?」と思われる行動8パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】積極的に話しかけてこない。

    男性からは積極的に話しかけないパターンです。「話しかけても、冷たくされるかも・・・」と不安を感じる男性もいるようです。しかし、リスクがあってもチャレンジしなければ、前進しません。勇気を振り絞って、自分から話しかけてみてはいかがでしょうか。

  • 【2】率先してメールを送ってこない。ただし、返信は必ず来る。

    女の子からのメールに対して、返信は怠らないものの、自分からは率先してメールを送らないパターンです。「メールを出しても、返信が来ないかもしれない。」という不安から、メール送信をためらう方もいるようです。女の子に対する質問など、相手が答えやすい内容でメールを送ってみてはいかがでしょうか。

  • 【3】自分から率先してデートに誘わない。

    率先してデートに誘わず、女の子からの誘いを待つパターンです。「今度飲みに行こうよ」と約束しても、具体化しない方も多いのではないでしょうか。遊びに行く話題となったとき、日程を示すなど、「一歩踏み出す」ことで、話が具体化するかもしれません。

  • 【4】ストレートに誘わず、「みんなで行こうか?」と探ってくる。

    女の子に「デートに行こう!」とハッキリ伝えることができず、「とりあえず、みんなで行こうか?」と無難な誘い方をするパターンです。弱気な姿勢によって、「受け身な男性?」と疑われる恐れがあるので、注意したいところです。玉砕覚悟で、ストレートに誘ってみてもよいかもしれません。

  • 【5】デートにおいて、行き先を決めることができずに悩み続ける。

    デートで行き先についての判断に自信がなく、悩み続けるパターンです。さらに、女の子から提案を受けた場合には、何でも言うことを聞いてしまうこともあるようです。デートのプランニングは気を使って大変です。  女の子に任せっきりでは、女の子もウンザリしてしまいます。女の子に頼ることなく、引っ張りたいものです。

  • 【6】「付き合わせてしまって、すみません。」など、デート中に謝ることが多い。

    「つまらないデートでごめんなさい。」「付き合わせてしまってごめんなさい。」など、デート中に謝ることが多いパターンです。謝ってばかりでは、自分の意見を主張できない受け身な男性だと思われてしまう恐れがあります。多少、強気でデートしたいものです。

  • 【7】二回目デートのキッカケを作り出すことができない。

    2週間前に食事をし、その後のお礼メールから連絡をしない・・・など、二回目のデートへの進展がみられないパターンです。デート中に「次は○○行きたいね。」など、次のデートについて話題に出すなど、積極的に働きかけたいものです。

  • 【8】男性からは告白しない。

    どんなに親密になっても、決して男性からは告白しないパターンです。振られることを恐れている気持ちから、告白を控える方もいらっしゃるかもしれません。ただし、同じように「告白されることを待っている女の子」も存在します。お互いに「待ち合う状況」を打開するために、男性から勇気を出して、告白してもらいたいものです。

該当する項目が多いほど、「受け身な男性」だと女性に思われているかもしれません。また、「受け身な男だなぁ?」と思われる行動が他にもあれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。
Photo:All images by iStock