女性の反応が明らかによくなった「自分なりのイメチェン成功」9パターン


人はいつだって変わることができるもの。これまでモテなかった男性が、ちょっとした「イメチェン」に成功したことで、女性から好感を持たれるようになったケースは少なくありません。そこで今回は『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「女性の反応が明らかによくなった『自分なりのイメチェン成功』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】女性に対する「優しさ」に見返りを求めないことにした

    「下心は見抜かれる。無心で優しくするだけでいい」(20代男性)など、あらゆる女性に対して平等に優しく接することで、周囲からよい評判を得られそうです。その場で見返りがなくとも、「優しい人」という評価が固まれば、身近な女性と親しくなるチャンスは増えるでしょう。

  • 【2】髪型と眉毛の形を整えて、キチンと手入れした

    「外見はやっぱり大きい。髪と眉は男を変える」(10代男性)など、髪と眉を整えることで効率よくルックスの向上を狙えるようです。自分でやると失敗のリスクが高いですが、美容室に行ってプロに相談すれば、客観的な視点でオシャレにしてくれるはずです。

  • 【3】喋り方を変え、穏やかな声でハッキリと話すようにした

    「ゆっくり話すこと、ちゃんと相手に聞こえる声を出すこと」(20代男性)など、話し方のクセを直すこともイメチェンに有効なようです。家族や友達などの前で繰り返し練習して、聞く人が心地よく感じる喋り方を研究するとよさそうです。

  • 【4】清潔感を心がけ、身だしなみに気を配るようにした

    「ちゃんと風呂に入るのはオシャレ以前の問題だった」(20代男性)など、どんなに服装にこだわっても清潔感がなければ台無しです。女性は想像以上に細かい部分まで見ているもの。爪が伸びていないか、服が汚れていないかなど、鏡の前で毎日チェックすべきでしょう。

  • 【5】女性ウケするファッションを研究し、服装を大人っぽく変えた

    「自分の好きな服じゃなくて、人に好まれる服を着るべし」(10代男性)など、男性の個性的なファッションに引いてしまう女性は多いもの。大人っぽい雰囲気の落ち着いた服装を心がければ、多くの女性に好印象をもってもらえるようです。まずは「無難」を目指しましょう。

  • 【6】女性が好きな情報を集め、共通の話題で会話できるようにした

    「女性に人気の音楽とかゲームを自分でも楽しめばOK」(20代男性)など、自分が興味を持てる範囲で女性に好まれそうな情報を集めておくと、話題作りに有効なようです。親しくなるためには会話が必須だけに、女性と気軽に話せる話題はいくつか持っておきたいものです。

  • 【7】レディーファーストなどの気配りを真面目に実践した

    「些細なことで本当に喜ばれるから驚いた」(20代男性)など、レディーファーストが多くの女性に好印象を与えることは確かです。すべてを完璧にこなせる必要はありませんが、「女性をエスコートする」という意識を持って行動すれば、特別難しいことはないはずです。

  • 【8】女性にどんどん話しかけ、会話に慣れるようにした

    「場数を踏んだら肩の力が抜けた」(20代男性)など、多くの女性に自分から話しかけることで、コミュニケーションに慣れるのもひとつの方法です。余計な緊張がとれて自然体で接するようになれば、女性から警戒されずに会話できるようになるでしょう。

  • 【9】好きな女性には照れずに「かわいいね」と言うようにした

    「イケメンじゃなくても効果はあった」(20代男性)など、率直な褒め言葉を口にするのも有効です。「その髪型かわいいね」のようにいつもとの違いを褒めれば、さりげなく好意を伝えられるはず。ただし、不特定多数の女性に同じことをするのは避けるべきでしょう。

ほかにも、「女性の反応が明らかによくなった『自分なりのイメチェン成功』」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock