好きな男性へそれとなく想いを伝えるために女性が取る行動9パターン


告白まではいかなくとも、何らかの行動で好きな男性に気持ちを伝える女性もいるようです。気になる女性からの「好きサイン」は見逃したくないものです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートから、「好きな男性へそれとなく想いを伝えるために女性が取る行動」を紹介します。

  • 【1】相手の前では常に笑顔を見せる

    「一緒にいると楽しいことをアピール」(20代女性)と、好きな男性に好印象を抱いてほしくて、笑顔を心がけているという女性も多いようです。ただ、どの男性に対しても笑顔を振りまく八方美人タイプもいるので、周りの意見を聞いて判断した方がいいでしょう。

  • 【2】好きな男性が近くにいるときに、目で追う

    「気になる人はつい見ちゃう」(10代女性)と、同じ女性から何度も視線を感じる場合は、好意を寄せられている可能性もあります。その女性に関心があるなら、食事に誘うなど、男性のほうから積極的に行動を起こしたいものです。

  • 【3】意中の男性と好きなタイプの話題が出たときに、相手の特徴を話す

    「とにかく気づいてほしい」(20代女性)など、自分の気持ちを伝えるために、ここぞとばかりに話している男性本人の特徴を挙げる女性もいるようです。この場合、「それって俺のこと?」などと女性に尋ねて、恥ずかしがっているようなら脈ありと言えるかもしれません。

  • 【4】ボディタッチをして、相手に親近感を抱かせる

    「少しでも彼に私を意識させたい」(20代女性)のように、自分を印象付けるためにスキンシップをする女性もいるようです。ただ、男性慣れしている女性は他人との距離感が近いことが多いので、自分以外の男性にもボディタッチをしていないかチェックする必要はありそうです。

  • 【5】グループでいても、片思い相手の男性のことだけをあからさまに褒める

    「『特別な人』ということを伝えたい」(20代女性)と、大勢でいるときに、好きな男性だけを特別扱いして気持ちを伝える女性もいるようです。褒められるだけでなく、頻繁に目が合うようなら、「今度は二人で飲まない?」などと声をかけてみてはいかがでしょうか。

  • 【6】相手の趣味を、自分も好きになる

    「同じ趣味を持てば、距離が縮められる」(20代女性)のように、男性の関心事に詳しくなりたいのも、恋する女性ならではのオトメ心のようです。相手が自分の趣味について「もっと教えて」と言ってきたら、「じゃあ一緒にやる?」とデートに誘ってみてはいかがでしょう。

  • 【7】本人に伝わることを期待し、共通の友人に目当ての男性への好意を話す

    「直接言うのは恥ずかしいけど…」(10代女性)など、友人を介して男性に気持ちを伝える女性も多いようです。「●●さんがアナタのこと好きだって」と聞いたら、自分の言葉も向こうの女性に伝わる可能性が高いので、「嬉しい」などと、さりげなく自分の気持ちを友人に伝えてみるのもいいかもしれません。

  • 【8】なるべく好きな男性のそばにいて、二人きりになる時間をつくる

    「やっぱり好きな人の近くにいたい」(20代女性)など、飲み会の席や休憩時間など、気づけばいつも自分の近くにいる女性には、「好きだからそばにいたい」と思われている可能性もあります。その気がないなら、いらぬ誤解を与えないよう二人きりになるのは避けたほうがいいかもしれません。

  • 【9】「そういうところ好きなんだよね」と冗談っぽく伝える

    「恥ずかしいから笑いながら好きって伝える」(20代女性)のように、男性への気持ちを、照れながらも思い切って伝える女性もいるようです。同じように、「俺も!」などと返して、女性の本心を探ってみてはいかがでしょうか。

ほかに、好きな男性に女性が間接的に想いを伝える行動には、どんなものがあるのでしょうか。ご意見をお待ちしております。(廣野順子/Office Ti+)
Photo:All images by iStock