ホワイトデーのプレゼントを渡すとき、好印象を与える行動8パターン


3月14日のホワイトデーは男性からどんなお返しがあるのか、女の子はドキドキしています。お返しの仕方によっては女の子からの評価を上げることもできるでしょう。そこで今回は、「ホワイトデーのプレゼントを渡すとき、好印象を与える行動8パターン」をご紹介します。

  • 【1】素敵なレストランに誘って、お返しを渡す

    「『付き合える可能性があるかも』と感じるから」(30代女性)というように、食事に誘うことにより、男性側の好意がよりいい形で女の子に伝わるようです。場所は、景色がきれいだったり、いつもは訪れないような高級感のあるレストランが喜ばれるでしょう。

  • 【2】「バレンタインのチョコ、嬉しかったよ。ありがとう」など感謝の言葉を伝える。

    「はっきりとお礼を言われると、あげてよかったなって思う」(20代女性)というように、素直な感謝の言葉を求めている女の子もいるようです。味を褒める場合は、具体的にどう美味しかったのかを伝えるとより好印象を与えることができるでしょう。

  • 【3】お返しに一言書いたカードを添える。

    「プレゼントの中にメッセージカードがあればもう言うことなし」(10代女性)というように、感謝の気持ちを求めている女の子もいるようです。感謝の気持ちをメッセージカードなどにつづり、きちんと返事をすることで女の子に喜ばれるでしょう。

  • 【4】「◯◯さん、これが好きだと思って…」とお返しを選んだ理由を伝える。

    「自分のことをよく見てくれていたのが分かるから」(20代女性)というように、お返しを選んだ理由があると特別な感情を抱く女の子もいるようです。女の子に選んだ理由を詳しく聞かれた場合も、きちんと答えられるようにしておきましょう。

  • 【5】お返しを渡す際に、映画や食事などのデートを申し込む。

    「お返しに映画のチケットなどをもらったら、次もあるんだ!と期待してしまう」(20代女性)というように、気になる男性からのデートの申し込みはかなり嬉しいようです。本命チョコをもらった場合には、お返しにデートに誘ってみてはいかがでしょうか。

  • 【6】「これ、バレンタインのお返しね…」と少し照れながらお返しを渡す。

    「何を返せばいいのか分からなかったというような感じで、照れながら渡されたら嬉しい」(20代女性)というように、男性が正直な気持ちを伝えることに喜びを感じる女の子もいるようです。女の子にお礼をするのが苦手な人も、照れる気持ちを無理に隠そうとせず、素直に伝える方が好印象でしょう。

  • 【7】手作りのチョコに対し、手作りのお返しを渡す。

    「おぉーすごい!って感動します」(20代女性)というように、男性が一生懸命努力してお返しを用意することに感動する女の子もいるようです。特に料理するイメージがない男性が手作りのお返しを用意すると効果的なので、事前に練習しておくとよいでしょう。

  • 【8】人前ではなく、ふたりになったときにこっそりとお返しを渡す。

    「ふたりきりになったときに、お返しされると嬉しい」(20代女性)というように、状況を選ぶ女の子もいるようです。大勢でいるときは、女の子に「あとでふたりになれない?」というようなメールを送っておくとよいでしょう。

皆さんはホワイトデーのプレゼントを渡す際、どんな行動で女の子に好印象を与えたことがありますか? ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock