「女心がわかってる!」と彼女が喜ぶホワイトデーのプレゼント9パターン


せっかくバレンタインのお返しをするなら、彼女に最大限に喜んでもらいたいもの。そこで『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートをもとに、彼女が思わず感動してしまうホワイトデーのプレゼントを探ってみました。

  • 【1】何気ない会話で「ほしい」と言ったのを覚えて買ってきてくれた物

    「ほしがっていたものを渡されたときには感動しちゃった」(20代女性)というように、価格よりも「私の言葉を覚えていてくれた」ということにグッとくる女性が多いようです。デート中に彼女が言った、「これ、可愛い」というセリフを覚えておくと何かと役立つでしょう。

  • 【2】毎日身につけていられる指輪やネックレス

    「やっぱり、彼からプレゼントされるアクセサリーは別格です!」(10代女性)と、肌身離さずつけられるジュエリーは根強い人気を誇っていました。ファッションとの相性や好みもあるので、自分ひとりで買いに行くのでなく、彼女と一緒に選んで購入するほうが喜ばれるかもしれません。

  • 【3】いつも行列していてなかなか買えなかった有名店のスイーツ

    「私のために、並んで手に入れてくれたことに感激!」(20代女性)と、入手困難なギフトを渡すと「相手のために苦労した」という気持ちも一緒にプレゼントできるようです。恩着せがましく「2時間かかったよ」などと言わずに、さりげなく渡すとさらにポイントが上がるでしょう。

  • 【4】「いつでも来ていいよ!」と渡された彼の家の合鍵

    「いい意味で『空気のような存在』になれたのかな、と嬉しくなりました」(20代女性)のように、部屋の合鍵を渡すのも「特別な女性」だとアピールできる有効手段のようです。そのまま半同棲状態に発展する可能性もあるので、将来を真剣に考えている相手なら、思い切って渡してもいいかもしれません。

  • 【5】彼が一所懸命作ってくれた手作りのお菓子

    「手作りのお菓子をもらったときは『なんて可愛いんだろう』とキュンとしちゃいました」(20代女性)というように、ハンドメイドのお返しも真心を伝えてくれるようです。これまで料理に縁がなかったとしても、その奥深さと楽しさに触れるいいきっかけになるかもしれません。

  • 【6】二日間べったり一緒に過ごせる一泊二日の温泉旅行

    「二人で旅行、というだけでテンションが上がっちゃう!」(20代女性)と、物ではなく旅を贈るのも好評のようです。とはいえ記念としてあとあと残るように、「ホワイトデーだからね」と、現地で特産品やかわいらしい小物を買ってあげるとより万全でしょう。

  • 【7】いつもは行けない高級レストランでのディナー

    「憧れのレストランに連れて行ってもらったときには、目がハートになってしまいました」(20代女性)というように、女性が特別感を覚えるリッチなディナーも奥の手として使えるでしょう。より完璧な一夜にするためにも、テーブルマナーやスマートな立ち居振る舞いをおさらいして臨むとよさそうです。

  • 【8】ずっと憧れていたブランド物のバッグ

    「自分では買えないものをもらえると、やっぱりすごくうれしい」(10代女性)のように、ハイブランドのアイテムも乙女心をゆさぶるでしょう。「今回はちょっと、頑張ったんだ」と、多少無理をしたことをアピールしつつ渡せば、今後無茶なおねだりを受けずにすみそうです。

  • 【9】「いつもありがとう」と感謝のメッセージが綴られた直筆の手紙

    「口ベタの彼から、本音がのぞけるカードをもらって思わず涙が」(20代女性)と、日ごろ聞けない感謝の気持ちを伝えられると愛が深まる、という意見もありました。たとえ数百円のキャンディーしか用意できなくても、心のこもったメッセージを添えれば彼女のハートを動かせるようです。

ほかにも、彼女にすごく喜ばれたというプレゼントのエピソードがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(佐野勝大)
Photo:All images by iStock