女子が気にする失恋のジンクス9パターン


多くの女子は占いやおまじないなどスピリチュアルなものが大好きです。そのため、失恋につながるようなジンクスを気にする人も多いよう。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女子が気にする失恋のジンクス」をご紹介します。

  • 【1】彼氏の折り畳み傘で相合傘をすると、別れる

    「傘をさしてくれるのは嬉しいけど、内心断りたい」(20代女性)など、相合傘自体は嫌いでないものの「彼氏の傘でするのはイヤ」という女性もいるようです。そもそも二人でさすには折り畳み傘は小さいので、彼女といるときに雨が降ってきたら大きめの傘を買いましょう。

  • 【2】彼氏にライターをプレゼントすると、別れる

    「誕生日に『ライターほしい』っていわれると悩む」(20代女性)など、彼氏の願いは叶えてあげたいと思いつつ、ジンクスを気にする女性もいるようです。タバコを吸う男性は、ライターでなくタバコケースをリクエストしてはいかがでしょうか。

  • 【3】友達に前髪を切ってもらうと、失恋する

    「理由は知らないけど、有名なジンクス。『切ってあげようか』って気遣いはいらない」(20代女性)など、友達の優しさに感謝しつつも、内心気が気でない女性もいるようです。異性に髪を触られること自体抵抗がある女性もいるので、仲の良い女友達でも自分からは申し出ないほうが無難でしょう。

  • 【4】階段で好きな人とすれ違うと、片思いに終わる

    「学校で階段を使うときは毎日ドキドキ(苦笑)」(10代女性)など、意中の男性がいる女性は、階段で相手に会うことを何よりも恐れているようです。友達以上恋人未満といった関係の女性を階段で見かけたら、彼女が通りすぎてから階段を昇り降りするといいでしょう。

  • 【5】放課後廊下で告白すると、失敗する

    「断られる確率が高いって聞いた。誰かに見られたら恥ずかしいから?」(10代女性)など、理由は不明ながら、告白する場所にもジンクスは存在するようです。このジンクスを知らずに告白しようとしている女友達には、「廊下はやめたほうがいいよ」と教えてあげてはいかがでしょうか。

  • 【6】好きな人に香水をプレゼントすると、失恋する

    「本当に失恋しちゃった友達がいるから信じてます」(20代女性)など、「いつも自分の選んだ香りを身につけてほしい」という女心が失恋を招くこともあるようです。好みがわかれる香水はプレゼントとしてのハードルも高いので、交際前に贈るのは避けたほうが賢明かもしれません。

  • 【7】服についた髪の毛を他の人が払うと、失恋する

    「友達が『髪の毛ついてるよ』とか気にしてくれるのはありがた迷惑…」(20代女性)など、良かれと思ってしたことが喜ばれないこともあるようです。髪の毛が気になったら、勝手に払わず、まずは「服についてるよ」と指摘してから取って渡してあげましょう。

  • 【8】初デートでファミレスに入ると、別れる

    「ジンクスがあるからファミレスはお断り!」(20代女性)など、安いお店だからという理由からではなく、縁起の悪さからファミレスを避ける女性もいるようです。ムードがなく、ただでさえ初デート向きの場所ではないので、選択肢に入れないほうがいいでしょう。

  • 【9】友達に襟を整えられると、失恋する

    「悪気がないと知ってても、友達にされると落ち込んじゃう」(10代女性)など、気配り上手の友達は、ジンクスを気にする女子の脅威となることがあるようです。「襟が曲がってるよ」と言葉で知らせてあげれば、迷惑がられることはないでしょう。

ほかにも「女子はこんな失恋のジンクスを気にする」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock