「好きだって気づいて!」と女性が片思いの男性に送るサイン9パターン


多くの女性は、好きな男性を前にすると気持ちがあふれて「好き好きアピール」をしてしまうもの。では、実際に女性は好きな男性の前でどのような行動をとるのでしょうか。今回は『オトメスゴレン』の女性読者の意見を参考に「『好きだって気づいて!』と女性が片思いの男性に送るサイン9パターン」を紹介します。

  • 【1】話すときにじーっと目を見る

    「目で告白する(笑)」(20代女性)など、女性が目からハートビームを出す手法です。好意ある相手からウルウルした瞳で見つめられたら、目をそらさずに見つめ返してあげると「脈あるかも!」と告白を決意する女性は多いかもしれません。

  • 【2】さりげなくボディタッチをする

    「少しでもドキッとしてほしい」(20代女性)など、男性を触ることで自分の存在を意識させる作戦のようです。気になる女性にスキンシップをされたら、「そんなことされたら好きになっちゃうよ」など照れながら伝えてみると、ふたりの距離がぐっと縮まるかもしれません。

  • 【3】会ったときにとびきりの笑顔で挨拶をする

    「嬉しさが隠しきれないから」(10代女性)など、女性が好きな人と会えたことを純粋に喜ぶケースです。好意を持っている女性には「◯◯ちゃんて笑顔がかわいいよね」などと褒めてあげると、「脈アリ!」と判断され、女性からデートのお誘いがくるかもしれません。

  • 【4】たいした用事がなくても何かにつけて話しかける

    「頑張って話題を作る!」(30代女性)など、どうにか彼と話したいがため、女性がきっかけ作りに意欲的になることもあるようです。たとえ話の内容がつまらなくても、自分と話す事に必死な女性の努力を踏みにじらない紳士的な対応を心がけたいところです。

  • 【5】「◯◯くんかっこいいよねー」と本人に聞こえるように話す

    「好きと伝えているようなもの!」(10代女性)など、女性にとっては男性に「好意をもってます」という直球アピールのようです。付き合いたい相手ならそのボールを見逃さず、男らしく告白してはいかがでしょう。

  • 【6】服装や声などを頻繁に褒める

    「私のタイプだと伝えたい」(30代女性)など男性をことあるごとに褒める行為は、すべてが自分の好みであることを分かってほしいと願う行動のようです。「○○さんに褒められると嬉しい」などとまんざらでもないことを伝えると、女性はすぐにでも思いを伝えたくなるかもしれません。

  • 【7】飲み会や会議などで彼の隣の席をキープする

    「近くにいたいから」(20代女性)など、隣に座りたいのは「隙あらば距離を縮めたい」と思う女性の恋心のようです。気づけばいつも近くにいる女性がいたら、あなたに片思いしている可能性が高いかもしれません。

  • 【8】残業など遅くまで残っているときに差し入れをする

    「何かできることをしてあげたい」(30代女性)など、好きな男性の疲れを労ってあげたいと思うのも、恋する女性の特徴のようです。もしあなたも女性のことが気になっていたら「お礼に今度ごちそうするよ」など、食事に誘って仲を深めてはいかがでしょうか。

  • 【9】男性がハマッている趣味などに「私もやりたい!」と乗る

    「仕事以外の時間を一緒に過ごしたい」(20代女性)など、男性とオフの時間を共有したいと考える女性も多いようです。気になる相手なら「来週一緒にゴルフいく?」など休日の活動に誘ってあげると、女性は「自分に好意をもってくれてるかも」と胸キュンするでしょう。

ほかにも「『好きだって気づいて!』と女性が片思いの男性に送るサイン」はありますでしょうか。皆様のご意見をお待ちしております。(富岡由郁子)
Photo:All images by iStock