うっかりすると見逃してしまう女の子からの脈ありLINE9パターン


日常の何気ないLINEのやりとりのなかで、好意をちらつかせる女の子は多いもの。あなたが気付いていないだけで、気になる女の子から「脈ありサイン」を受け取っているかもしれません。そこで今回は、『オトメスゴレン』の女性読者の意見を参考に「うっかりすると見逃してしまう女の子からの脈ありLINE」をご紹介します。

  • 【1】「○○君のそういうところ好きだなー」など、性格の一部を褒めるメッセージ

    「本当は全部好きなんですが(苦笑)」(10代女性)というように、照れ隠しのために、部分的に褒めているケースです。単なる社交辞令では?と思ったとしても、ここは「俺もあなたのよく気が付くところが好きだよ」などとお返ししてあげましょう。

  • 【2】「好きな食べ物はなに?」など、デートのきっかけづくりになるメッセージ

    「『じゃあ一緒に行こう』って流れを期待してるわけで…」(20代女性)というように、LINEのやりとりをしながら二人で出掛ける口実を探している女の子もいます。好きな食べ物を尋ねられたら、カレーやラーメンではなく、デートに結びつきやすそうなカフェメニューを挙げるといいかもしれません。

  • 【3】「週末何してるのー」など、休日の予定を尋ねるメッセージ

    「嫌いな人にはわざわざ聞きませんよね」(20代女性)というように、予定を質問するのはデートしたい気持ちの証かもしれません。とりたてて大切な用事が入っていないときは「ヒマだよ」と返信して様子を見たいところです。

  • 【4】「一緒にいると癒される」など、居心地の良さについて書いたメッセージ

    「ここまでくると、ほぼ告白みたいなもの」(20代女性)というように、居心地の良さをことさらに強調するのは、「だからあなたと一緒にいたい」と同義のようです。思い切って「今度ゆっくり食事でもどう?」などとデートに誘ってしまってもいいでしょう。

  • 【5】ハートマークやそれっぽい図案のスタンプが添えられたメッセージ

    「ハートなんて、好きな相手にしか使いません」(20代女性)というように、好意の表明としてハートマークを使う女の子もいるようです。ただし、なかには使うのがクセになっている子もいるので、「普段からたくさんそういうスタンプを使うの?」などと聞いてみたほうがいいかもしれません。

  • 【6】「ヒマだなー」など、スケジュールが空いていることをアピールするメッセージ

    「これはもう、遊びに誘ってほしいアピールですよ!」(20代女性)というように、女の子からのヒマ宣言は、デートの催促かもしれません。「それならどこか行く?」とすかさず誘ってあげましょう。

  • 【7】「相談したいことがあるんですけど」など、男性を頼るメッセージ

    「あなたは心を開ける相手ですよと太鼓判を押しているつもり」(30代女性)というように、「あなたは特別な存在である」と言外に匂わせるために相談を持ち掛ける人もいます。とはいえ、ただ単に愚痴を聞いてほしいだけの可能性もあるので、早とちりはご法度でしょう。

  • 【8】「○○君って結構ニブいよね」など、鈍感さについて触れるメッセージ

    「いい加減気付いて…と言っているわけで(笑)」(20代女性)というように、女の子から「ニブい」と指摘されたら、全力で真意を察したほうがよさそうです。これまでのやり取りの中で自分に気がある素振りを見せられていなかったか、冷静に振り返ってみましょう。

  • 【9】「また今度○○しようね」など、未来について書かれたメッセージ

    「ずっと仲良くしたいということです」(20代女性)というように、先のことに触れるのは相手との関係を続けたいという心の表れかもしれません。次に会うときには、女の子が「恋仲になるのを期待している」可能性を頭に入れておきたいところです。

ほかにも、「うっかりすると見逃してしまう女の子からの脈ありLINE」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock