誘われた女性のテンションが上がる、冬のデートプラン9パターン


寒いと外出が億劫になりがちですが、そんな季節だからこそ、女性に喜んでもらえるデートプランもあるようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートから「誘われた女性のテンションが上がる、冬のデートプラン9パターン」を紹介します。

  • 【1】きらめく光にうっとりする「イルミネーション」

    「嫌がる女性はいないんじゃないかな」(20代女性)というように、冬のイルミネーションは鉄板のデートプランと言えそうです。ロマンティックなムードに包まれれば、普段は恥ずかしくて言えない「好きだよ」などのセリフも、すんなり伝えられるかもしれません。

  • 【2】冬しか楽しめないアクティブなデート「雪山でのスキー・スノボ」

    「上手に滑っているとかっこよく見える」(10代女性)など、ウィンタースポーツをする男性にときめく女性は多いようです。スポーツが苦手な女性が相手ならば、滑り方を教えてあげているうちに、自然と距離が縮まるのではないでしょうか。

  • 【3】大人っぽい演出がニクい「夜景の見えるレストランでの食事」

    「キレイな夜景が見えると、それだけで気分が盛り上がる」(20代女性)と、いつもの食事デートも、夜景の見えるお店をチョイスするだけで印象が変わるようです。普段は飲まないようなワインを注文したりプレゼントを用意すれば、より女性に響く「特別感」を演出できそうです。

  • 【4】寒くて外に出たくないので「おうちでまったり」

    「部屋の中でのんびりするのもいい」(20代女性)のように、寒さを避けたインドアデートを望む女性も多いようです。リラックスした雰囲気の中、二人でひとつの鍋ものをつつけば、より絆が深まりそうです。

  • 【5】寒い時期は空いているから意外と快適な「テーマパーク」

    「冬場は空いていそうだから」(10代女性)など、あえて寒空の下でのテーマパークデートを好む女性もいるようです。順番待ちの間など、「寒いからくっつこう」と、さりげなく彼女を引き寄せれば、より親密度が上がるのではないでしょうか。

  • 【6】誰もいなくて新鮮さを感じる「冬の海岸散歩」

    「冬ならではの情緒を感じる」(30代女性)のように、寒い時期には滅多に訪れない場所だからこそ、かえって印象的なデートスポットになるようです。寂しげな雰囲気を逆手にとって、そっと手をつなぐなど、さりげないスキンシップがはかれるのではないでしょうか。

  • 【7】空気が澄んでいて景色のキレイさを感じられる「夜のドライブ」

    「冬はいつも以上に夜景が美しく見える」(30代女性)など、車窓からの風景を楽しむドライブにひかれる女性もいるようです。温かい飲み物と彼女好みのBGMを用意しつつ、見晴らしのいいスポットなどに連れて行ってあげれば、より思い出に残る時間が過ごせそうです。

  • 【8】ひとつのブランケットにくるまりながら身も心もほっこりする「恋愛映画鑑賞」

    「一緒に映画を見れば、もっと仲良くなれそう」(20代女性)と、人寂しい季節だからこそ、幸せ感たっぷりのラブストーリーに触れたいと多くの女性は考えるようです。女性好みの甘い恋愛映画が退屈だと感じても、鑑賞中はそれを表に出すことがないよう注意しましょう。

  • 【9】広い湯船で日ごろの疲れを癒す「温泉旅行」

    「やっぱり冬は温泉に限る」(30代女性)など、この時期ならではの、身も心も温まる温泉が好きだという女性は多いようです。部屋に露天風呂があるような、高級感のある旅館を選べば、いつもとは違う「非日常」感に、女性の気分も高揚するのではないでしょうか。

「誘われた女性のテンションが上がる、冬のデートプラン」には、ほかにどんなものがあるでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(磯田大介/Office Ti+)
Photo:All images by iStock