久しぶりに会った男性に思わずときめきを感じる瞬間9パターン


長い間会っていなかった女性に再会すると、雰囲気が変わっていて驚いた経験がある方もいるでしょう。同様に、女性も久々に再会した男性に思わぬ魅力を感じることがあります。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者のアンケートから、「久しぶりに会った男性に思わずときめきを感じる瞬間9パターン」を紹介します。

  • 【1】以前と変わらない笑顔で話しかけてくれたとき

    「無邪気に笑った顔が昔と同じでキュンとした」(20代女性)など、女性は昔と変わらない男性の笑顔を懐かしく思い、親しみやすく感じることがあるようです。ただ、無理に作った笑顔では逆に距離を感じてしまうので、できるだけ自然体を心がけたほうがいいでしょう。

  • 【2】ピシッとしたスーツ姿で仕事の話をする様子など、以前は見せなかった真剣な表情を見たとき

    「一緒にいるときに電話が掛かってきて、急に仕事の顔に変わってカッコよかった」(20代女性)など、以前とは違う顔を見せることも効果的なようです。愚痴や自慢にならない程度に、仕事のやりがいなどを女性に語るのもいいかもしれません。

  • 【3】軟弱なイメージだった男性が、ガッチリした男らしい体格になっていたとき

    「体つきが男らしくなっていて、以前とは見違えた」(10代女性)のように、少年っぽさが残る細身な男性がいまや太い腕や筋肉といった男性特有のたくましさを持つと、そのギャップに魅かれてしまうようです。近々同窓会があるなら、ジムに通って鍛えておくといいかもしれません。

  • 【4】昔話した内容を覚えていてくれたとき

    「10年近く前の私の言葉を覚えていてくれて、ドキッとした」(30代女性)のように、女性は昔のことを忘れない男性に好感を抱くことがあるようです。ただ、女性の失敗などを蒸し返すと逆効果なので、楽しかった出来事を話すほうがいいでしょう。

  • 【5】昔は自分勝手なタイプだったのに、女性を気遣う紳士的な振る舞いを見せられたとき

    「歩道側にリードしてくれて、『大人の男になっている!』と感動した」(20代女性)のように、気遣いのできる男性に成長したことをアピールすると、女性に好印象を与えられるようです。わざとらしいと逆に気持ち悪がられるおそれもあるので、「危ないから気を付けて」などの言葉をさりげなく掛けてみてはどうでしょうか。

  • 【6】昔と同じ癖など、年月がたっても「変わらない部分」を発見したとき

    「猫背な所がかわってなくて、なんかほっこりした」(20代女性)など、男性の癖や特徴を覚えている女性は意外と多いようです。ただ、貧乏ゆすりなど女性から嫌がられることの多い癖は逆効果なので、注意しましょう。

  • 【7】下の名前を覚えていて、呼んでくれたとき

    「前と同じように呼び捨てで呼ばれて嬉しかった」(20代女性)のように、下の名前を呼びかけてあげると女性は親しみを持ちやすいようです。再会した瞬間に、思い切って当時のあだ名で昔と同じテンションで呼びかけるのもいいかもしれません。

  • 【8】以前はぽっちゃりしていたのに、痩せてスマートになっていたとき

    「イメージが変わって、カッコよくなっていた」(20代女性)のように、見た目の印象がガラリと変わると女性は意識が向くようです。オシャレに気を使うなど、ファッションスタイルを変えるだけでも同様の効果が得られるかもしれません。

  • 【9】うるさいくらいに元気がよかった男性から、落ち着いた大人の雰囲気を感じ取ったとき

    「子供みたいに騒がしかったのに、頼りたい感じ」(20代女性)のように、以前にはない大人の余裕を見せると、女性に男の魅力を印象づけられるようです。昔は行かなかったようなムードのあるバーなどで、ゆっくり会話をするのもいいかもしれません。

ほかに、女性が久々に会って男性にときめく瞬間にはどんなものがあるのでしょうか。ご意見をお待ちしております。(廣野順子/Office Ti+)
Photo:All images by iStock