女子が「メガネ男子」に勝手に期待すること9パターン


一部の女子にとって、メガネをかけた男子は非常に魅力的に見えるもの。「メガネ男子にはこうあってほしい!」と妄想を膨らませる女子も少なくないようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女子が『メガネ男子』に勝手に期待すること」をご紹介します。

  • 【1】真面目で誠実な生き方をしていてほしい

    「メガネってやっぱり真面目の象徴だと思う」(20代女性)など、メガネ男子に誠実で堅実な人生を歩んでほしいと願う女性も多いようです。このタイプの女子には、チャラチャラしていると「全然違う!」と幻滅されてしまうかもしれません。

  • 【2】頭脳明晰かつ何でもスマートにこなしてほしい

    「マンガの読み過ぎかな? クールなイメージ」(20代女性)など、少女マンガにありがちなクールキャラを夢想する女性は、メガネ男子に知性や洗練された身のこなしを求めるようです。お調子者のメガネ男子は、少し口数を減らして物静かに振る舞うだけで、女性の理想に近づけるでしょう。

  • 【3】頼り甲斐のあるお兄さん気質であってほしい

    「メガネをかけてるとちょっと大人びて見えるし…」(20代女性)など、内心メガネ男子に頼りたいと思っている女性は少なくないようです。特に年下や甘えん坊な女性はリードするよう努めると、キュンとされるかもしれません。

  • 【4】オンとオフでメガネを替えるくらいお洒落であってほしい

    「ファッションでメガネかける人も多いから、お洒落さんも多いんじゃない?」(20代女性)など、お洒落な黒縁メガネが定番化したことで、メガネとファッションを結びつけて考える女性もいるようです。服装に無頓着だとガッカリされてしまうので、ファッション誌などを読んで研究してはいかがでしょうか。

  • 【5】仕事がデキる男であってほしい

    「デキる男の必須アイテム! これでドジ系だとドン引き(苦笑)」(20代女性)など、メガネは昔から「頭のいい人の象徴」なので、自然と「デキる男」への期待が高まるようです。すでにハードルが上がった状態なので、人一倍努力するほかないかもしれません。

  • 【6】インテリでアートな趣味を持っていてほしい

    「ちょっとナルシスト入った感じの趣味があるとステキ」(20代女性)など、メガネ男子にはアウトドアよりもインドアな趣味の充実が求められているようです。女性をデートに誘うときは、キャンプよりも美術館を選ぶようにしましょう。

  • 【7】メガネを外したときキュンとするほどイケメンであってほしい

    「実は素顔がイケメン! って、テッパンだよね(笑)」(20代女性)など、まるでマンガのような設定ですが、メガネ男子の素顔に期待する女性は多いようです。素顔にあまり自信のない男性は、極力メガネを外さないほうがいいでしょう。

  • 【8】キレイ好きで清潔感のある部屋に住んでいてほしい

    「いい意味で、神経質な感じが似合ってる」(20代女性)など、メガネ男子に繊細さを感じている女性は、清潔な部屋での折り目正しい生活を妄想するようです。イメージはどうあれ、部屋はキレイなほうがいいので、女性が遊びに来る前は念入りに掃除しましょう。

  • 【9】少し上から目線のSっぽい性格であってほしい

    「『オレ様男子』にはメガネ!」(20代女性)など、ポーカーフェイスなメガネ男子からのSっぽい発言を心待ちにする女性もいるようです。とはいえ、見切り発車で発言すると、ただの「偉そうな男」になってしまう恐れもあるので、女性の好みのタイプをリサーチする必要はあるでしょう。

ほかにも「メガネ男子は女子からこんなことを期待されている」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock