「男性も結構お金がかかるんだ!」と女性が妙に納得した瞬間9パターン


定期的に美容にお金がかかる分、女性のほうが男性より経済的負担が大きいと思われがちですが、逆に男性だからこそお金がかかることも少なからずあるでしょう。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートをもとに「『男性も結構お金がかかるんだ!』と女性が妙に納得した瞬間」をご紹介します。

  • 【1】女性や後輩への奢り

    「男って見栄を張る生き物だから」(20代女性)など、「奢り」は男性の性分として受け止める女性もいるようです。ちなみに、「気持ちよく奢れる人はカッコいい!」(20代女性)という意見もあるので、どうせ奢るのであれば気前の良さを示したいところです。

  • 【2】会社、サークルなどの飲み会

    「女は行きたくない集まりを断れるけど、男はね…」(20代女性)など、飲み会で出費がかさむことを理解してくれる女性もいるようです。ただし、「付き合いの飲みは大盤振る舞いなのにデートは小さな居酒屋」なんてことをすると、彼女の理解を失いかねないので注意しましょう。

  • 【3】上司とのゴルフなどの付き合い

    「ゴルフ、好きでもないのにやらされていて可哀想…」(20代女性)のように、上司などにお金のかかる趣味に付き合わされることを心配する声もありました。一方で「将来への投資と思える上司とならOK」(20代女性)など、付き合う相手によっては必要経費という考えもあるようです。

  • 【4】マイカーの購入とその維持

    「自分も使うこともあるし」(30代女性)など、車にお金を使うのは仕方ないと感じるパターンです。ただし、「ガソリン代は結構高いし、改造とかまでやられるのはちょっと…」など、リーズナブルな趣味ではないだけに、のめり込むのは心配という女性は少なくないようです。

  • 【5】女性服より高いオシャレな男性服

    「ファッション好きの男性は大変ですね」(20代女性)など、男のオシャレにはそれなりの出費が必要と考える女性もいるようです。趣味への高額な出費は彼女に引かれることもありますが、「服ならOK!」(20代女性)など、オシャレにはお金を惜しまないでほしいと考える女性は少なくないようです。

  • 【6】フィギュアなどの収集癖のある趣味

    「男性って本当にコンプリートが好きですよね…」(20代女性)など、男性にとって集めてなんぼの世界があることを受け止めてくれる女性もいるようです。ただし、「小さな人形が数万円とか、お金の使い方を間違ってる!」(20代女性)など、一部の女性にとっては理解しがたい世界であることは覚えておきましょう。

  • 【7】一生モノという名目でつけている時計

    「立派な時計は高くて当然」(20代女性)など、良質な時計にお金をかけることは大人として必要と考える女性もいるようです。むしろ、ケチってイマイチなものをはめていると、「時計はその人の器みたいに感じる」(20代女性)というように、人間性まで低く評価されかねないので気をつけたいところです。

  • 【8】定期的に必要となるひげ剃り関連のグッズ

    「洗面所に彼氏のひげ剃りグッズがやたら置いてある」(20代女性)など、ひげ剃りにはそれなりにお金がかかると感じる女性もいるようです。また、「毎日使うんだから、シェーバーはある程度高くても仕方ない」(30代女性)といった意見もあるなど、身だしなみへの出費に対し、女性は寛容な傾向にあるようです。

  • 【9】意外に女性より頻度の高い散髪

    「ウチの彼氏は月1」(20代女性)など、男性はこまめに散髪するものと考える女性もいるようです。また、「ツーブロックは刈り上げ部分が伸びてるとカッコ悪いからね…」(20代女性)など、ヘアスタイルを維持するべく、部分的な調整にお金がかかることに理解を示す声もありました。

ほかにも「『男性も結構お金がかかるんだ!』と女性が妙に納得した瞬間」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock