親が喜びそう…アラサー女子が注目する男性のプロフィール9パターン


結婚を意識して男性を見た場合、「親がどう思うか」が大切なポイントになります。では、アラサー女子が思う「親ウケのいい男性」とは、一体どんなものでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「アラサー女子が『親が喜びそう』と感じる男性のプロフィール」をご紹介します。

  • 【1】公務員など「堅い仕事」に就いている

    「親は『安定した仕事』が好きだから(苦笑)」(20代女性)など、娘の幸せを思うと、羽振りがよく派手な仕事よりも、老後も安心な堅い職業に魅力を感じる親は多いもの。誠実さやマジメさもアピールポイントになることを覚えておきましょう。

  • 【2】同居の可能性が低そうな「次男」である

    「長男って何かと面倒くさそう」(20代女性)など、「結婚するなら苦労が少ない相手を」と思うのが親心。そのため、長男以外の男性が魅力的に見えるようです。長男でも「すでに姉夫婦が同居している」などの事情があれば、それとなく伝えたほうがいいかもしれません。

  • 【3】過去に大きな大会に出たこともある「スポーツマン」である

    「甲子園なんかは特に父親ウケがいい」(20代女性)など、完全に印象の問題ではありますが、爽やかなスポーツマンに好感を持つ親は多いようです。ただし、サーフィンやスノボなどは軽薄なイメージを持つ親も多いので、少し注意が必要かもしれません。

  • 【4】国立大学卒など誰の目にも明らかな「高学歴」である

    「学歴なんか…って口では言ってても、やっぱり安心だよね(苦笑)」(20代女性)など、強いこだわりがなくても、明らかな高学歴は親に安心感を与えられるようです。弁護士、医師などの国家資格も同じような効果があると言えるでしょう。

  • 【5】自分と年齢が近く「初婚」である

    「年齢が下過ぎても上過ぎても、うまくやっていけるか心配になるみたい」(20代女性)など、娘の結婚生活を思うと、相手が結婚で失敗した経験のない初婚で、年齢が近いことを望む親は多いようです。離婚経験がある場合は、隠していたと思われないよう、早めに伝えたほうがいいでしょう。

  • 【6】親と会話が弾みそうな「同郷」である

    「世代が違っても地元トークはテッパン」(20代女性)など、親と彼氏を会わせるときはどんな会話をすべきか悩むもの。その点、同郷なら自然と会話が弾むことが予想されます。特に地元愛が強い親なら、同郷だというだけで気に入られることもありそうです。

  • 【7】真面目に「ひとつの会社」で働き続けている

    「本人が真面目なら、どんなことが起きても大丈夫だと思うんじゃないかな」(20代女性)など、今のご時世、どこに勤めていても心配は残るもの。しかし、本人さえ誠実であれば、どんな困難も乗り越えられると安心してもらえそうです。自分の勤務態度に自信があれば、大企業でなくても卑屈になる必要はないでしょう。

  • 【8】どこかしら「父親と似ている」ところがある

    「娘が自分に似た男を選んだと思えば、父親も納得しそう」(20代女性)など、彼氏に父親と似た部分があると「未来の花嫁の父」の心も少しは穏やかになりそうです。親に会う前に、「似たところがある」と伝えてもらえれば、第一印象がいいでしょう。

  • 【9】収入が期待できそうな「大手企業」に勤めている

    「当たり前だけど、お金の苦労がないと安心しそう」(20代女性)など、誰しも娘には余計な苦労をさせたくないもの。年収を明かす必要はありませんが「業績が安定している」程度なら、話してもいいかもしれません。

ほかにも「親は男性のこんなプロフィールに魅力を感じる」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock