デート中に感じた「大阪出身の女性の魅力」9パターン


大阪出身の女性といえば「気が強い」などのイメージもありますが、一方でコミュニケーション力が高く、男性の心をつかむことが得意な人も多いようです。彼女たちの行動から、男性を惹きつけるコツを学ぶことができるかもしれません。今回は『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「デート中に感じた『大阪出身の女性の魅力』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】変に気取ったところがなく、自然体で一緒に居てくれる

    「こっちもあまり格好つけず、素直に接せられる」(20代男性)など、気取りがなく自然体なタイプが多い大阪出身の女性は、男性の素直な気持ちを引き出すのが上手いようです。無理していい子ぶらないほうが、自分も男性もデートを心から楽めるのかもしれません。

  • 【2】こちらのボケに対して的確にツッコんでくれる

    「上手くツッコんでくれるから会話が盛り上がる」(20代男性)など、笑いにシビアな環境で育った大阪出身の女性は、トーク力の高い人が多いようです。的確なツッコミを入れてくれる安心感が、デートの際も男性を饒舌にさせるといえそうです。

  • 【3】普段は標準語を喋っていても、フトしたときに大阪弁が出る

    「響きがかわいい」(20代男性)など、大阪出身女性がフト漏らす「お国言葉」独特のイントネーションに萌える男性は多いようです。大阪弁に限らず、ちょっとした拍子に出身地の方言を混ぜて喋ることで、男性に強い印象を与えられそうです。

  • 【4】会話の受け答えが上手く、気まずい沈黙がない

    「気がつけば会話をリードしてくれてる」(20代男性)など、コミュニケーション力の高い大阪出身女性は、普通の会話でも受け答えの上手さが際立つようです。自分の話に「オチをつける」ことを意識すると、男性との会話は盛り上がりやすくなるでしょう。

  • 【5】ニコニコしてノリがよく、明るい笑顔を見せてくれる

    「やっぱり明るい女性が多い気がする」(20代男性)など、笑顔が印象的でノリのいい大阪出身の女性は、一緒にいる男性を元気な気持ちにしてくれるようです。デート中にも「楽しげな笑顔」を多く見せることで、男性は肩の力を抜いて一緒に過ごしてくれそうです。

  • 【6】ざっくばらんに本音を語るなど、親しみやすい

    「物言いがストレートだから、慣れると付き合いやすい」(20代男性)など、歯に衣着せず思っていることを口にする大阪出身の女性のわかりやすさは、男性にとって魅力のようです。ただし、相手の悪口になるようなセリフはいくら本音でも避けたほうが無難でしょう。

  • 【7】気が強いように見えて、その裏に優しさが感じられる

    「言うことは厳しいけど、思いやりを感じる」(30代男性)など、大阪弁独特の勢いの良さから大阪出身の女性は気が強いと思われがちですが、実際には優しいタイプの人も多いようです。キツい言葉をいう時ほど、相手を思いやる気持ちが感じられる配慮が必要といえそうです。

  • 【8】男性に対して「スマートさ」をあまり要求しない

    「男がカッコつけると『寒い』らしい」(20代男性)など、男性の表面的なスマートさに対して冷ややかなことも大阪出身の女性の特徴といえます。無理をして恰好をつける必要がないため、男性側は気楽でよいのかもしれません。

  • 【9】金銭感覚に優れていて、デートでも無駄遣いを嫌がる

    「使うときは使って締めるときは締める。お金の使い方が上手いと思う」(20代男性)など、大阪出身女性の金銭感覚は信頼されているようです。やみくもに豪華なデートを喜んだりしない合理性は、男性にとって魅力的といえそうです。

ほかにも、「デート中に感じた『大阪出身の女性の魅力』」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock