友達の彼女に対し、「この女のどこがいいの?」とドン引きしてしまった状況9パターン


「友達の彼女と仲良くしたい!」と思うのは多くの男性にとって普通の感情ですが、場合によっては二度と会いたくないと思うこともあるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「友達の彼女に対し、『この女のどこがいいの?』とドン引きしてしまった状況」をご紹介します。

  • 【1】女王様気質で彼氏に命令して何でもやらせる

    「一緒にいても絶対に幸せにならないでしょ」(20代男性)など、友達の彼女の偉そうな性格に引いてしまうパターンです。尻に敷かれるのが好きなタイプであればその旨を友人に説明したり、もしくは彼女の優しさが伝わるエピソードを披露したりするなど、友人が悪印象をもたないようなフォローが必要でしょう。

  • 【2】度が過ぎるほどの盛りメイクをしている

    「ここまでゴリゴリな女と気が合うの?」(20代男性)など、派手過ぎる友達の彼女に「住む世界が違う人」という印象を受け、ドン引きすることもあるようです。友人に納得してもらうには、共通の趣味や互いに惹かれ合っていることなど、気が合うことを説明する必要があるのではないでしょうか。

  • 【3】人の悪口しか言わない

    「人としてないなと思った」(30代男性)など、友達の彼女の性悪さに完全に心を閉ざしてしまう男性もいるようです。自分も一緒になって悪口を言ってしまうと、2人揃って友達の評判を落とすだけ。心を鬼にして、2人きりになったとき、彼女に態度を改めるよう注意するべきでしょう。

  • 【4】初対面なのに挨拶もせず、ずっと携帯などを見ている

    「会ったら、まずするべきことがあるだろう!」(30代男性)など、友達の彼女の非常識な態度にイラッとするケースです。彼女が人見知りで初対面での応対が苦手だったら、「こちらが○○君、で、彼女の××ちゃん」などと、挨拶をしやすいよう仕切ってあげるとよいでしょう。

  • 【5】歩きタバコをするなど、マナーが最悪

    「友達の彼女とはいえ、注意しようかと思った」(10代男性)など、人の迷惑を顧みない行動に激怒するパターンです。歩きタバコのほか、ゴミのポイ捨て、店員などへのタメ口なども悪印象なので、彼女が普段からやっていたらその場で注意しましょう。

  • 【6】延々と自分の話ばかりをし、人の話を聞かない

    「どんだけマイペースなんだよ!」(20代男性)など、友達の彼女の自分勝手な言動にうんざりすることもあるようです。おしゃべりな彼女と友人を交えて会話をするときは、彼女を上手にコントロールするべく、男性が積極的に場をリードする必要があるでしょう。

  • 【7】ジャージ姿で眉毛もないなど、だらしない外見で現れる

    「人に会える状態なんですか、それ?」(20代男性)など、友達の彼女のあまりにはしたない格好にドン引きするケースです。男性は女性の格好を意外と注意深く見ているもの。地元で偶然友人と遭遇した場合ならともかく、約束して会うのなら、事前に彼女に「オシャレしてきて」と頼んでみてはいかがでしょう。

  • 【8】人前で過剰なスキンシップを要求し、彼氏を困らす

    「面倒くさい女だなと思う」(30代男性)など、人前で彼氏の愛情を試すような態度にげんなりするパターンです。過剰なイチャイチャを見せつけられた友人は、自分が気を使われていないと憤りを感じることもあるので配慮しましょう。

  • 【9】深く信仰している宗教があり、その話ばかりをする

    「いきなり布教してきたときは、マジで引いた…」(30代男性)など、思想や信条などの話を持ち出すと、人は興ざめするようです。彼女に信仰する宗教があったとしても、その話はしないよう固く約束しておくことをオススメします。

ほかにも「友達の彼女に対し、『この女のどこがいいの?』とドン引きしてしまった状況」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock