女性社員の支持を集める男性社員8パターン


その人がオフィスにいるだけで、女性社員たちの笑顔が増える。女性社員の笑顔が増えることで、職場全体が活気づく。このように、「女性社員から人気がある男性社員」は、単に女性社員ウケがいいというだけではなく、実は会社全体の雰囲気や、社員みんなの士気を左右する存在だったりします。そこで今回は、どんな男性社員が職場の女性の支持を集めているのか、ご紹介します。

  • 【1】挨拶がさわやかな男性社員

    憂鬱な週明けの朝でも、「おはようございます。」という誰かのさわやかな挨拶だけで、職場の空気がぱっと明るく切り替わることがあります。どんなコンディションのときでも、笑顔で気持ちよく挨拶するのは難しいことですが、「○○さんの声を聞くと元気が出るな。」と言われるぐらいのレベルを目指して、がんばってみてはいかがでしょうか。

  • 【2】服装など、身なりに清潔感のある男性社員

    職場の装いで重んじられるのは、ファッション性よりも「清潔感」です。職種に応じたTPOをわきまえるのはもちろんのこと、スーツで働く男性の場合、同じものを何度も着まわすことが多いので、ヨレや汚れに気をつけましょう。オフィスで革靴をサンダルに履き替える人もいますが、においで周囲に迷惑をかけていることがあるので、注意が必要です。

  • 【3】言葉遣いや態度が謙虚な男性社員

    女性社員に、なれなれしく接しない。部下にも、きちんと丁寧な言葉で話す。謙虚な振る舞いが板についている男性社員のまわりには、自然と人が集まります。いまどき、お酒の席で女性にお酌をさせる男性社員は少ないと思いますが、こうした態度は「男性には紳士的であってほしい」と願う女性社員たちの気持ちを逆なでするので、気をつけましょう。

  • 【4】ムードメーカーの男性社員

    この不景気のご時世、停滞した重苦しい空気に包まれている職場は少なくないでしょう。悪意に満ちた噂や、根拠のはっきりしない風説に、心がかき乱されることがあるかもしれません。そんなときだからこそ、周囲の状況に飲み込まれず、愚痴や文句をこらえて意欲的に働く男性社員の姿は、女性社員を含め、みんなの気持ちを明るく照らすはずです。

  • 【5】上司に媚びない男性社員

    「会社=組織」とはいえ、大の男が上の人間にヘラヘラと媚を売る様子は、傍目にも気持ちのいいものではありません。目上の人に敬意を払うことは必要ですが、男たるもの、どのような立場にあっても、背筋を伸ばして堂々と勝負してほしいというのが、女性社員たちの本音ではないでしょうか。

  • 【6】褒め上手な男性社員

    「大きな契約を取った」など、誰の目にも明らかな成功ばかりではなく、日々のちょっとした取り組みを見ていて「よくやったね。」と言ってくれる男性社員は、がんばっている女性社員たちの心のオアシスです。決して派手ではないポジションにいても、誰かが気にかけてくれていると思うだけで、働くことに前向きな気持ちになれるから不思議です。

  • 【7】適切なアドバイスをくれる男性社員

    「アドバイス」という行為には、意外と高いスキルが要求されます。「俺の場合は・・・。」という自分語りは参考にしかならず、「こうするべきだ。」では、命令に過ぎません。助けを求めてきた部下や後輩が、自分で考えて、自分の力で問題を解決できるような「ヒント」を与えてくれる男性社員は、仕事以外の場面でも、女性社員に頼りにされるはずです。

  • 【8】トラブルに冷静に対処できる男性社員

    仕事上の不意のトラブル。事の原因や責任の所在はともかく、現場レベルでの対応を迫られるような事態が起こったとき、落ち着いて冷静な判断を下すことができる男性社員は、女性だけでなく同性から見ても素敵なのではないでしょうか。

いかがでしたか?今回ご紹介したなかに、意識してみようと思うもの、実践できそうなものはありましたか?職種や職場によって、ほかにもさまざまな「女性社員に好感度が高い男性社員」のタイプが考えられると思います。皆さんのご意見をお待ちしています。(松田久美子)
Photo:All images by iStock