同僚女性にモテなそうと判断される「アフター5の予定」9パターン


仕事が終わった後の行動は千差万別。ですが、アフター5の過ごし方によっては「モテないなー」と女子からげんなりされてしまうこともあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「同僚から『モテない男だなー』とガッカリされるアフター5の予定」をご紹介します。

  • 【1】毎日職場から家へ直行する

    「リア充じゃないにもホドがある。遊びなよ!」(20代女性)など、あまりに何の予定もないと、生活にハリのないつまらない男だと思われてしまうようです。熱中している趣味など、早く家に帰ってしたいことがあるなら、もう少しアピールしたほうがいいでしょう。

  • 【2】晩ごはんは必ず母親の手料理を食べる

    「マザコン? 友達と食事したりしないの?」(20代女性)など、毎晩母親の手料理を食べていることがわかると、即マザコン判定されてしまうようです。それ自体は少しも悪いことではありませんが、まわりには知られないようにしたほうがいいかもしれません。

  • 【3】連日パチンコに明け暮れている

    「ギャンブルばっかりしてるなんて、友達もいないんだね」(20代女性)など、ギャンブルにマイナスイメージを持っている女性の意見は非常に辛口です。彼女どころか友達もいない寂しい男だと思われる危険もあるので、「暇つぶしにたまにすることもある」程度の表現をしたほうが賢明でしょう。

  • 【4】家で深夜までゲームをしている

    「いい大人なのに、他にすることないわけ?」(20代女性)など、ゲームに対して「子どもっぽい趣味である」という感じる女性も多いようです。とはいえ、ゲーム好きな女性も多いので、相手がゲーマーなら「一緒にゲームしない?」とお誘いしてみてもいいでしょう。

  • 【5】モテなさそうな男同士で飲んでいる

    「男同士で楽しそうにしてると『当分彼女できないなー』って思っちゃう」(20代女性)など、女性に縁のなさそうな男性同士だけでつるんでいると、楽しそうな反面、恋愛はご無沙汰だと思われてしまうようです。たまにはそのメンバーで、合コンなどに参加してはいかがでしょうか。

  • 【6】キャバクラなど夜のお店に通い詰める

    「お金払わないと女子と話せないなんてかわいそう(苦笑)」(20代女性)など、擬似恋愛の場である夜のお店は、女性からあまり評判がよくないようです。お金の無駄遣いと感じる女性も多いので、「接待でたまに行く」程度の発言にとどめたほうが無難でしょう。

  • 【7】一人で泥酔するほど深酒をする

    「一人でそんなに酔う!? アル中みたいでイヤ」(20代女性)など、一人で深酒をすることに引いてしまう女性もいるようです。体を壊したり、翌朝の仕事に響くほど飲み過ぎなければ、飲酒自体は問題がないので、飲み会に参加したり、宅飲みパーティを企画したりしてはいかがでしょうか。

  • 【8】一人でゲームセンターやカラオケに行く

    「本気っぽくて怖い。友達と行けば楽しいのに」(20代女性)など、一人でカラオケやゲームセンターに通い詰める男性の姿に、悲哀を感じる女性もいるようです。もちろん、「一人カラオケ」「一人ゲーセン」の楽しさもあるでしょうが、たまには友達を誘って賑やかに過ごしてもいいでしょう。

  • 【9】仕事がたまっているわけでもないのに職場に残る

    「仕事しかすることがないってことだよね」(20代女性)など、不要な残業が続くと「仕事が趣味の面白みのない男」と感じる女性もいるようです。ただし、忙しい同僚の手伝いを買って出たりすれば、同じ残業でも好感度が上がるでしょう。

ほかにも「モテない男のアフター5の過ごし方」に関するエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock