うっかり女子の期待値を上げてしまう初デート前のセリフ9パターン


初デート前は、お互いにちょっとした探り合い。ふとした一言が予想外に期待値を上げ、さして失敗したわけでもないのに結果的にガッカリされてしまうこともあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「うっかり女子の期待値を上げてしまう初デート前のセリフ」をご紹介します。

  • 【1】ステキなレストランを期待される「食事にはこだわりがある」

    「行ってみたら普通の居酒屋でガッカリ」(20代女性)など、どんなおいしいものが食べられるか、ワクワクしている女性を喜ばせるのは非常に難しいようです。あえて何も言わずにおいしいお店へ案内したほうが、女性の満足度も高いでしょう。

  • 【2】面白い映画を期待される「映画には詳しいよ」

    「ハリウッドの超大作なら私も知ってるよ!」(20代女性)など、これは「知る人ぞ知る名作」を期待させてしまう一言だと言えそうです。超大作であっても、制作裏話などのうんちくが語れれば、ガッカリされずにすむかもしれません。

  • 【3】お酒が強いと期待される「いっぱい飲もう」

    「強いのかと思ったら酎ハイばっか(苦笑)」(20代女性)など、飲むつもりで出かけた女性にとって、甘いお酒ばかり頼む男性は、非常に物足りなく感じられるようです。自分では強いと思っても「まぁまぁかな」程度に言っておいたほうが無難かもしれません。

  • 【4】アクティブなデートを期待される「休みの日はいつも出かける」

    「なのに何で私の家でDVD観るの!?」(20代女性)など、決してお部屋デートが悪いわけではないものの、女性の期待を裏切る一言と言えそうです。せめて最初のころは、話題のスポットやアウトドアなどアクティブなデートを企画しましょう。

  • 【5】お洒落な服装を期待される「家は服や靴だらけ」

    「ダサい格好して来られたらショック」(20代女性)など、「ファッション好き」をにおわせると、女性はいわゆる「普通の格好」で待ち合わせに現れた男性に対し、「私とのデートにやる気がない?」と感じるようです。「片付けられない」という意味なら、それが伝わるような言い方をしましょう。

  • 【6】ニュースポットを期待される「流行りもの好き」

    「自分がうといだけに期待しちゃうな」(20代女性)など、「流行りもの」「新しいもの」が好きだと言うと、デート先に期待する女性が多いようです。「人ごみが苦手」など布石を打っておけば、「案内してよ」とねだられることもないでしょう。

  • 【7】ゴージャスなデートを期待される「つい贅沢しちゃう」

    「はじめての体験ができるかも!」(20代女性)など、この一言でセレブのようなめくるめくゴージャスデートを思い描く女性もいるようです。「服では贅沢をする」「趣味にはお金を出す」など、対象を限定しておけば問題ないでしょう。

  • 【8】遠出を期待される「たまには遠くに行きたいね」

    「電車で30分圏内なんて職場より近いよ!」(20代女性)などのツッコミも届いています。「遠くに行きたい」と言われて、温泉やドライブデートを想像したためでしょう。「忙しくて旅する暇もない」などと言えば、その発言がただの願望だと伝わるのではないでしょうか。

  • 【9】快適なドライブを期待される「趣味は車なんだ」

    「当然運転もうまいはずだよね!」(20代女性)など、その一言で快適なドライブデートを期待する女性もいるようです。運転技術はもちろん、ドライブに連れ出さないと「じゃあ何で言ったの!?」と腹を立てる女性もいそうなので発言には注意しましょう。

ほかにも「こんな一言でデートの期待値が上がってしまった」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock