彼女が納得できる「元カノとの関係」9パターン


自分の彼氏が現在「元カノ」とどんな付き合いをしているのかは、彼女として気になるところ。では、どんな関係なら彼女は安心するのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「彼女が納得できる『元カノとの関係』」をご紹介します。

  • 【1】連絡先も知らないほどの絶縁状態

    「そうであってほしい! 元カノってやっぱり目障りだし(苦笑)」(20代女性)など、連絡も取れない状態であることを願う女性は少なくないようです。ただし、「悪い別れ方をしたのかも?」とマイナス方向に考える女性もいることを覚えておきましょう。

  • 【2】彼女に紹介できるほど普通の女友達になっている

    「紹介できるってことは、やましくないってことだもんね」(20代女性)など、目の届く範囲で恋愛感情がまったくないことを確認できれば安心、という女性もいるようです。とはいえ元カノに会いたくない女性もいるので、彼女の意向を汲み取る必要はあるでしょう。

  • 【3】元カノが既婚者で、メールさえ気を使ってなかなかできない

    「相手が結婚してれば安心!」(20代女性)など、元カノが結婚していれば、彼氏にとって恋愛対象外だろうと判断する女性もいるようです。「結婚してからほとんど連絡してない」などと言うと、さらに安心感を与えられるのではないでしょうか。

  • 【4】元カノの恋愛相談に乗るくらいの親友である

    「親友なら今さら間違いはないでしょ」(20代女性)など、友情の深さゆえに簡単に「男と女」に戻ることはないだろうと考える女性もいるようです。ただし、男女間の友情を信じない女性には、いくら説明しても伝わらないかもしれません。

  • 【5】いい思い出として彼女に話すが連絡は取らない

    「思い出話もできれば聞きたくないけど、まぁ妥協点かな」(20代女性)など、現在連絡さえ取っていなければ、思い出には目をつぶろうと考えるケースです。とはいえ、何度も何度も元カノの話題が出ると「未練がある?」と疑われてしまうので気をつけましょう。

  • 【6】たまに近況報告をする程度の良好な関係

    「いい別れ方したんだな、と思えるから逆に安心」(20代女性)など、元カノとの関係性から、彼氏の恋愛に対する誠実さをはかる女性もいるようです。とはいえ、嫉妬深い彼女だとそれすら嫌がる可能性があるので、わざわざ彼女に報告する必要はないでしょう。

  • 【7】職場の同僚としてのドライな付き合い

    「同僚なら仕方ない。仕事を変えるわけにはいかないもんね」(20代女性)など、元カノが同じ職場の同僚であれば、毎日顔を合わせていても仕方がないと割り切れる女性もいるようです。ただし、二人でランチをしたりすると、疑念を持たせてしまうので気をつけましょう。

  • 【8】共通の知り合いから近況を聞く程度の距離感

    「こういう元カレは多いかも。直接じゃなければ全然OK」(20代女性)など、共通の知り合いを介して互いの近況を把握しているぶんには問題ないと考える女性が多いようです。とはいえ、知人に会うたび男性が「あの子どうしてる?」と聞いていると、「気にしすぎ!」と思われても仕方がないでしょう。

  • 【9】スポーツ観戦を楽しむなど趣味の友達

    「私はそういう趣味ないし、元カノの代わりはできないから…」(20代女性)など、同じ趣味を共有する友達として、元カノと親しくするのは非難できないと考える女性もいるようです。ただし、毎週末趣味に興じていると彼女に寂しい思いをさせてしまうので、頻度は考えたほうがいいかもしれません。

ほかにも「元カノとの関係がこのくらいだと彼女が安心する」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock