正式な告白がなくても「付き合ってる」と確信した瞬間9パターン


愛の告白があって交際が始まれば、話は簡単。ですが、照れて告白しないまま二人の仲が深まると、「私たちは一体どういう関係なんだろう」と女性を悩ませてしまうこともあります。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「きちんと告白されなくても女子が『付き合ってる!』と確信する男子の言動」をご紹介します。

  • 【1】男子からキスを迫られたとき

    「好きでもない人とキスはしないもん」(20代女性)など、男性がキスをしようとすると、それ自体が愛の告白だと考える女性もいるようです。黙ってキスをするのではなく、「好きだ」などと言うと、より安心させてあげられるのではないでしょうか。

  • 【2】男子がデート中に手をつないできたとき

    「二人で会うだけなら友達かもしれないけど、手をつなぐってことは…」(20代女性)など、友達として遊んでいるだけなのか、恋人としてのデートなのかを、手をつなぐという行為で判断する女性もいるようです。もしいい友達でいたいなら、スキンシップは控えたほうがいいでしょう。

  • 【3】男子の誕生日に二人きりでディナーに行ったとき

    「好きでもない子と大事な日を過ごしたりしないよね」(20代女性)など、男性の誕生日を一緒に祝うと、自分たちは特別な関係なのだと感じる女性もいるようです。一緒に過ごす相手がいないからといって、軽い気持ちで女性を誘うのはやめたほうがいいでしょう。

  • 【4】男子から次の休みもデートをする前提で話をされたとき

    「『来週は○○行こうね』とか言われると、彼氏っぽいなって」(20代女性)など、男性が「来週空いてる?」などと確認をせず、毎週デートをする前提で話を進めると、「恋人同士!」と実感する女性もいるようです。ただし、女性はデートのたびにきちんとした告白を期待していることを肝に銘じましょう。

  • 【5】男子といくつかのカップルイベントを一緒に過ごしたとき

    「クリスマスもバレンタインも一緒だったし、順調順調!」(20代女性)など、いくつかのカップルイベントを経ることで、順調な交際を実感する女性もいるようです。口で言うのが恥ずかしいなら、贈り物と一緒に手紙で告白してもいいでしょう。

  • 【6】男子から毎日電話がかかってくるとき

    「毎日報告するみたいに電話がかかってくると、付き合ってるんだなと思う」(20代女性)など、内容的には何気ないものでも、毎日話すということに意味を見出す女性もいるようです。「声が聞きたくて」などと言うと、キュンとさせることもできるでしょう。

  • 【7】男子から他の男子とのことでヤキモチを焼かれたとき

    「彼氏じゃないのにヤキモチ焼くって変だもん」(20代女性)など、他の男性との付き合いに口出しをされることで、「付き合ってるんだ」と感じる女性もいるようです。ただのお節介は誤解を招くので気をつけましょう。

  • 【8】男子から合鍵をもらったとき

    「自由に部屋に入っていいのは彼女だけ!」(20代女性)など、部屋の合鍵を渡されると、自分は特別な相手なのだと嬉しくなる女性が多いようです。「自分の部屋だと思っていいから」などと伝えると、愛の告白の代わりになるかもしれません。

  • 【9】男子から泊まりがけの旅行に誘われたとき

    「旅行に行ったら『何か』あるかもしれないし」(20代女性)など、一泊旅行で起こるかもしれないことを考えて、自分たちは恋人なのだと確信する女性もいるようです。逆に、いくら仲良しでも、友達同士なら二人きりの旅行は避けたほうがいいかもしれません。

ほかにも「この瞬間、女子は交際を確信する」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock