女子が内心憧れる韓流ドラマみたいな「ベタシチュエーション」9パターン


一時代前のトレンディドラマのような雰囲気もある韓流ドラマは、日本の女子に大人気。あの「ベタ」なシチュエーションがハマる理由のようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女子が内心憧れる韓流ドラマみたいな『ベタシチュエーション』」をご紹介します。

  • 【1】付き合って「100日記念日」にバラの花束をプレゼントする

    「記念日を大事にするのってステキ」(20代女性)など、イベントを重視する韓国のカップルに憧れる女子も多いようです。日本ではまだまだマイナーだからこそ、「付き合ってちょうど100日だね」などとお祝いをすると喜ばれるのではないでしょうか。

  • 【2】ツンデレ男子が「不意打ちキス」で愛の告白をする

    「やっぱり好きなんじゃん! って見入っちゃう」(20代女性)など、お決まりのパターンと知りながらキュンとする女子は多いようです。とはいえ、付き合ってもいない女性に不意打ちでキスをするのはハイリスク。恋人に意外なタイミングでキスをする程度にしたほうがいいでしょう。

  • 【3】バンドマンの彼が「自作のラブソング」を彼女に贈る

    「なんか昭和っぽい(笑)。でも一度はされてみたいな」(20代女性)など、ベタな手だと思いながらも、愛の歌を捧げられるのはまんざらでもないという女性が多いようです。彼女の誕生日などに自作の歌を披露してはいかがでしょうか。

  • 【4】超お金持ちイケメン男子が「非モテ女子を美しく変身」させる

    「これぞ韓流! 私にもそんな人が現れないかな」(20代女性)など、王子様のような男子に美しく変身させられたいと夢見る女性もいるようです。彼女が憧れるブランドの服を突然プレゼントしたりすると、感動してくれるでしょう。

  • 【5】サークルなどで複数の男性メンバーが「自分を取り合う」

    「男子の間で揺れ動くモテ子の心境を味わってみたい!」(20代女性)など、韓流ドラマでありがちな「同時に何人もの男子に思われる」状況を妄想する女子もいます。「○○も君のことかわいいって」などと褒めると、気分よくさせられるでしょう。

  • 【6】生き別れた「兄妹かもしれない」のに愛しあってしまう

    「禁断の恋って何であんなに盛り上がるんだろう」(20代女性)など、作り話だとわかっていても、胸キュンする女子もいるようです。社内恋愛禁止の職場などでも、似たような感覚が味わえるかもしれません。

  • 【7】「アクシデントキス」をきっかけに仕事のライバルが互いを意識し始める

    「まさに『恋に落ちる』って感じがいい」(20代女性)など、女性は第一印象が悪かった相手との恋ほど燃え上がると空想するようです。そう考えると、合コンなどで「失敗した」と思った女性相手でも挽回のチャンスはあるかもしれません。

  • 【8】兵役などで離れ離れになっても「数年後まためぐりあう」

    「『運命』ってこういうことだよね」(20代女性)など、かつて恋した相手との再会に運命を感じる女性もいるようです。どうしても忘れられない女性がいる場合は、しばらく距離をおいてから、偶然を装って道ばたでバッタリなど「運命的な再会」を演出するといいかもしれません。

  • 【9】「死んだ恋人にそっくり」の男性と恋をする

    「そんなことないってわかってるけど、憧れちゃう」(20代女性)など、現実味はないものの、韓流ドラマ好きの女子には刺さるシチュエーションのようです。死別でなくても「美しい思い出の元カレ」がいる女性は多いもの。その元カレを上回るようなサプライズを企画してみましょう。

ほかにも「女子が憧れる韓流ドラマみたいなシチュエーション」に関するエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock