イケメンとばかり付き合う女子の本音9パターン


人を外見で判断するのはあまり褒められたことではありません。ですが、なかにはイケメンとばかり付き合う女性もいます。彼女たちにはどんな考えがあるのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「イケメンとばかり付き合う女子の本音」をご紹介します。

  • 【1】一度イケメンと付き合ったら顔面レベルが下げられなくなった

    「どうしてもイケメンの元カレと比べちゃう(苦笑)」(20代女性)など、一度カッコいい男性と付き合うと、外見的に普通な男性を恋愛対象にできなくなる女性もいるようです。恋人を見た目で選んで苦労した女性の話などをすると、少しは教訓になるかもしれません。

  • 【2】イケメンに好かれていると自分に自信が持てるから

    「イケメンが好きになるのはいい女!」(20代女性)など、カッコいい男性から好かれることで、自分への自信を新たにする女性もいるようです。自分がイケメンである自信がない男性は、「かわいい」などストレートに褒めてあげると、女性が自信を持てるでしょう。

  • 【3】イケメンならナルシストな振る舞いもキマるから

    「勘違いは困るけど、納得できる外見ならナルシストもいい」(20代女性)など、ナルシストな振る舞いさえキマってしまうところに、イケメンのよさを感じる女性もいるようです。ただし、イケメン以外がナルシスト行動をとると、「キモい」と恋愛圏外になってしまうので気をつけましょう。

  • 【4】一緒にいるだけで優越感があるから

    「イケメンと一緒にいると単純に気分がいい」(20代女性)など、どうやらイケメンはいるだけでありがたがられる存在のようです。マメな連絡や誠実な行動で一緒にいる安心感を実感させられれば、女性の考えも変わるでしょう。

  • 【5】イケメンだというだけで許せることが増えるから

    「同じことをしても『イケメンなら仕方ないか』と思える(笑)」(20代女性)など、カッコいいというだけで心が広くなる女性もいるようです。そもそも女性を怒らせるようなことのない人間だと思われれば、十分恋愛対象になりうるでしょう。

  • 【6】基本的に面食いで、外見重視で男性選びをするから

    「昔からとにかくイケメンが好き。それ以外のポイントでキュンとしたことがない」(20代女性)など、外見重視の恋が慢性化している女性もいるようです。顔の造りは変えられませんが、おしゃれでカバーすれば「雰囲気イケメン」として認められるかもしれません。

  • 【7】イケメンのほうが親や友達に紹介しやすいから

    「カッコいいと親や友達にも評判いいんだよね」(20代女性)など、まわりの反応を気にしてイケメンにこだわる女性もいるようです。まずは彼女の周囲の評判を上げ、外堀から埋めていくのもひとつの手でしょう。

  • 【8】付き合ってからもドキドキしたいから

    「イケメンって寝顔見るだけでドキッとする」(20代女性)など、ときめきを重視する女性は、見た目でドキドキさせてくれるイケメンを選ぶようです。少女マンガの王子様に憧れるような感覚なので、ちょっとキザなセリフやサプライズなどでときめきを与えられれば、見た目は関係なくなるかもしれません。

  • 【9】将来の子どものためにイケメン遺伝子をキープしたい

    「やっぱり父親がイケメンじゃないと、子どもの見た目が心配」(20代女性)など、結婚後のことを考えて、イケメン遺伝子を求める女性もいるようです。「いい父親になりそう」と思ってもらえれば、見た目重視の女性の気持ちも変わるかもしれません。

ほかにも「これがイケメンと付き合う女性の本音だ」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock