女の子が語る「老け顔男子」の魅力9パターン


実年齢より上に見られて悩んでいる男性も少なくないと思います。でも「老け顔」は、ほかの要素とうまく混ざり合ったときに、女の子を惹きつける魅力にもなるようです。そこで今回は、世の老け顔男子を勇気づけるべく、オトメスゴレンの女性読者のみなさんに「老け顔男子の魅力」を語っていただきました。

  • 【1】見ているほうまで幸せな気持ちにさせる「笑いジワ」

    「幸せな生き方が表情に出ている気がするから」(20代女性)というように、くしゃっとした目元のシワが男性の魅力を引き立てることもあるようです。普段から笑顔を心がければ、素敵な笑いジワができるだけでなく、仕事やプライベートの人間関係もよくなるかもしれません。

  • 【2】大人っぽい表情から醸し出される「包容力」

    「何でも受け入れてくれそう」(20代女性)というように、老け顔に男性の魅力の一つである「包容力」を感じる女の子もいます。女の子と話すときは聞き手にまわるなど、ちょっとした心がけで男の余裕を感じさせられるかもしれません。

  • 【3】成熟した色気を感じる「渋さ」

    「セクシーに見えるのはだいたい年上なので」(20代女性)というように、老け顔に色気を感じる女の子もなかにはいるようです。ただし、見た目だけでなく、中身も大人びている必要があるので、「渋い」と言われている男性の立ち居振る舞いを参考にするといいかもしれません。

  • 【4】年齢を重ねても顔がそれ以上老けないという「持続力」

    「多分、10年後も変わってないと思う」(20代女性)というように、老け顔の人は、歳をとっても変わらないところがいいという女の子もいます。ただし、見た目は変わらなくても、体質は変わるものなので、中年太りや加齢臭を防止するなど一定の努力は必要と言えそうです。

  • 【5】童顔の男性と比べるとより際立つ「男らしさ」

    「男らしいというか、男臭い。でもそこがいい」(20代女性)というように、童顔の男性と見比べたときに、男らしさを感じるという女の子もいます。ただし、見た目がひょろひょろではやはり頼りないので、できる範囲で体もビルドアップしたほうがいいかもしれません。

  • 【6】見た目は老け顔なのに、気持ちは若々しいという「ギャップ」

    「顔が老けてるから、余計に『若いなー』と思う」(20代女性)というように、見た目と中身のギャップに惹かれる女の子もいるようです。すぐに「疲れた」と言わない、週末に運動をするなど、ちょっとした努力で若さをアピールできるかもしれません。

  • 【7】人生経験豊富そうな顔が女の子に与える「安心感」

    「なんとなく頼りになりそうに見えてしまう」(30代女性)というように、事実はともかく、いろんな経験を積んできた、いざというとき支えてくれそうな男性に見えるという人もいます。本当に様々な体験があるなら、嫌みにならない程度にアピールしてみるといいかもしれません。

  • 【8】年上に見られることで、周囲に生まれる「信頼感」

    「親に紹介したときに、安心してもらえそう」(20代女性)というように、童顔よりも老け顔のほうが信頼されやすいというのは一理ありそうです。ただし、「見かけ倒し」というレッテルを貼られる恐れもあるので、その信頼を裏切らないための努力も人一倍必要となるでしょう。

  • 【9】一緒にいる年相応の女の子を若く見せる「演出力」

    「男性が老けているのではなく、私が若いと思われる…かも」(30代女性)というように、隣に並ぶと自分が若く見えていいという女の子もなかにはいます。自分の年齢を気にしている女性には「一緒にいたら、オレより10歳は若く見られるよ」などと言って女性の若々しさをほめると大喜びしてくれそうです。

「老け顔男子」の魅力には、ほかにどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock