まだ親しくない女性に贈ると喜ばれる「ちょっとしたプレゼント」9パターン


女性との距離を縮めるうえで「贈り物」は効果的ですが、親しくない相手に突然高価なプレゼントを渡すと、逆に引かれてしまうようです。まずは女性が負担に感じない贈り物をしたいところ。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「まだ親しくない女性に贈ると喜ばれる『ちょっとしたプレゼント』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】あまり高くないクッキーなどの「持ち帰りやすいスイーツ」

    「スイーツは基本うれしいけど、ケーキはちょっと驚くかも」(20代女性)など、お菓子は女性が喜ぶ定番ですが、なかでも個別包装されているクッキーなどの焼き菓子は、持ち帰りやすく好まれるようです。地元の名店などで購入すると話題のタネにもなりそうです。

  • 【2】旅行や出張のお土産で買ってきた「ご当地の名産品」

    「お土産っていう理由があれば受け取りやすい」(20代女性)など、あまり親しくない間柄でも、「お土産」なら女性も心置きなく受け取れるようです。渡すときに旅行先の思い出話をすれば、相手との距離を少し縮められそうです。

  • 【3】バスソルトやオーガニックソープなどの「バスグッズ」

    「オシャレで清潔感があるし、使ったらなくなるのもGood」(20代女性)など、女性向けの化粧品に通じるオシャレなバスグッズは、軽いプレゼントに適しているようです。「ゆっくり疲れをとってよ」などのねぎらいの一言を添えればより高印象でしょう。

  • 【4】休憩時間などの差し入れに「自販機で売っている飲み物」

    「さりげなく渡されると結構うれしい」(10代女性)など、自販機で買える飲み物は、渡すタイミング次第で素敵なプレゼントになるようです。一仕事終えた休憩時間など、一息入れたいときにスッと差し出せば喜んでもらえそうです。

  • 【5】安くて手のひらサイズの「小さいブーケ」

    「500円くらいのやつ。花束は大げさだけど、これなら嬉しい」(20代女性)など、贈り物に花は定番ですが、どこにでも飾れる小さなブーケなら、受け取る側の負担も小さいようです。「来る途中でたまたま見つけて」など、重くならない一言を添えたいところです。

  • 【6】日常的に使えて優しさも感じる「ハンドケアクリーム」

    「基本的に消耗品だし、いたわってくれてる感じがいい」(20代女性)など、女性の必需品であるハンドケアクリームは、沢山あっても困らないようです。ただし、ブランドにこだわりがある女性もいるので、事前に愛用の銘柄をリサーチしておくとよさそうです。

  • 【7】香りと日持ちの良さが好まれる「フレーバーティー」

    「軽くてかわいい。センスの良さを感じる」(20代女性)など、さまざまな香りを楽しめるフレーバーティーは、かさばらないところも女性への贈り物に適しているようです。お湯が使える場所なら、そのまま一緒にお茶をする展開も期待できそうです。

  • 【8】勉強やデスクワークに使える「ちょっと高級な文房具」

    「学校で使えるから、普通に嬉しい」(10代女性)など、実用品である文房具も、少しよい品を選べばプレゼントに向いているようです。ただし、喜んでくれるのは学生やオフィスワーカーなど日常的に文具を使う女性に限られそうです。

  • 【9】質より量で気軽に何度もあげられる「コンビニ菓子」

    「よくお菓子をくれる男子はいい人認定する」(10代女性)など、馴染みのあるコンビニ菓子は、とにかく気軽なところが好印象なようです。「食べる?」と聞いて飴やガムをひとつ渡せば、なんとなく親しみを持ってもらえそうです。

ほかにも、「まだ親しくない女性に贈ると喜ばれる『ちょっとしたプレゼント』」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock