片想いの男性に対して、女の子が冷める瞬間9パターン


女の子と順調にデートを重ねていたにも関わらず、ある日、突然、冷たくされた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。その原因の一つに、あなたの何気ない仕草に対して、女の子が冷めてしまった可能性があります。そこで今回、女の子が冷めるような行動を避けていただくために、「片想いの男性に対して、女の子が冷める瞬間9パターン」を紹介させていただきます。

  • 【1】彼女や奥さんがいたことが分かった瞬間

    積極的にアプローチしている男性に  恋人や奥さんがいることを知ったパターンです。また、浮気や不倫経験のある男性に対しても、一気に冷めてしまうようです。

  • 【2】自分の失敗を人になすりつけ、言い逃れをした瞬間

    男らしくない行動を見かけた瞬間です。その場を取り繕う行動は、本人が想像する以上に、周囲の人にマイナスの印象を与えるようです。潔く謝罪した方が、好印象を残すことができるでしょう。

  • 【3】マジギレしている姿を見た瞬間

    自分の感情を抑えきれず、大声を発しているところを目撃されたパターンです。この光景を見ることで、女の子自身が罵倒されることを連想してしまい、一気に冷めてしまうようです。しっかりと感情を抑えるようにしましょう。

  • 【4】カワイイ子を目の前にして露骨に態度が変わった瞬間

    カワイイ子の前では、態度が変わってしまうのは仕方のないものですが、女の子はそのような姿をしっかりとチェックしているようです。カワイイ子に対して態度を変える前には、周囲に女の子がいないことを確認しておきましょう。

  • 【5】待ち合わせで鼻をホジホジしていた瞬間

    待ち合わせのときは、遠くから観察されている可能性があります。周囲に気を使うことなく、全力で鼻をホジホジしている姿を目撃された場合、女の子に嫌われる可能性があります。

  • 【6】どさくさに紛れて、平気な顔で割り込みした瞬間

    社会的ルールを守らないことで、女の子に嫌われるパターンです。ルールを破って迷惑をかけた相手以外に、一緒にいる彼女にも冷たい視線を送られることになります。彼女に恥をかかせないためにも、しっかりとルールは守った方が良いでしょう。

  • 【7】初デートで家に誘ってきた瞬間

    初デートにも関わらず、家に誘ったパターンです。何気ない一言であっても、女の子に「下心がある!」と思われる可能性があります。女の子に誤解を与えないように、無難なデートを展開した方が良いでしょう。

  • 【8】女の子の悪口を言っていたと知った瞬間

    女の子の悪口を言っていたことが噂で広まった場合には、一気に嫌われる可能性が高くなります。噂は、形が変わり、伝わってしまうものです。悪口として伝わらないように、デートを重ねている女の子に関する話はできるだけ避けた方が良いでしょう。

  • 【9】新しく好きな人ができた瞬間

    女の子に新しく好きな人ができた場合、デートを重ねていた男性に対して、一気に冷めてしまう可能性があります。「いつまでも俺のことを好きでいてくれる・・・」という妄想は控え、緊張感を持って接しましょう。

ご紹介させていただいた項目において、あなたに該当する行動はあったでしょうか。また、今回、ご紹介した行動以外にも、女の子が冷めてしまう瞬間は多数存在すると思います。みなさんの経験や聞いた話などがあれば、ぜひ教えてください。
Photo:All images by iStock