女性が「キスまではOK」と決意するタイミング9パターン


まだ付き合いの浅い男女にとって「キス」はひとつのハードルですが、女性はデート中のさまざまな瞬間に、「キスしてもいいかどうか」を判断しているようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「女性が『キスまではOK』と決意するタイミング9パターン」をご紹介します。

  • 【1】顔を近づけて会話しても、嫌な感じがしなかったとき

    「ダメな相手のときは顔を近づけると不快になる。それがなければOK」(20代女性)など、会話の際の「顔の近さ」をキスのバロメーターにしている女性もいるようです。わざとらしくない範囲で顔を近づけてみて、女性の反応を伺うのもいいかもしれません。

  • 【2】相手が自分に好意をもっていると確信したとき

    「遊び半分とかは嫌だから、『この人は私のことが好きだ』と思えたらOK」(20代女性)など、「男性からの好意」が判断基準になることも多いようです。ただし、少なくともデートに誘い出せるなど、女性からも好意を持たれていることが必須条件でしょう。

  • 【3】二人きりの食事の誘いをOKしたとき

    「食事ありのデートをOKしている段階で、キスくらいOK」(20代女性)など、「二人きりで食事」をする間柄であれば、キスはできると考える女性もいるようです。ただし、この場合はキスがOKだからといって、付き合うのもOKと考えるわけにはいかなそうです。

  • 【4】相手と付き合うことになったとき

    「付き合う人以外とはしたくないから、先に告白されればOK」(10代女性)など、「恋人関係になる」ことをキスの条件にしている女性も多いようです。この場合は自分の好意をはっきり告白して、女性に受け入れてもらうことが先決でしょう。

  • 【5】デートが楽しく盛り上がって、帰る直前になったとき

    「二人で楽しい時間を過ごして、このまま帰るのは少し寂しいなと思ったらOK」(20代女性)など、「満足のいったデートの締めくくり」としてキスを考えている女性もいるようです。デートの帰り際は、相手の様子をみてタイミングを計ってみるとよさそうです。

  • 【6】一緒にお酒を飲んで、グッと肩を抱かれたとき

    「お酒を飲んでいいムードに流されたら、なんとなくOK」(20代女性)など、「お酒とムード」に酔った勢いでキスできる女性もいるようです。男性にやや強引にアプローチされることで、受け入れてしまうパターンといえそうです。

  • 【7】二人の関係を壊したくないと思ったとき

    「まだ好きになっていない相手でも、これから恋愛に発展しそうならOK」(10代女性)など、恋人になる可能性のある男性との関係を壊すくらいなら、キスはできると考える女性も少なくないようです。男性側の押しの強さ次第で、タイミングは変わってきそうです。

  • 【8】二回断って、相手から三度目の押しがあったとき

    「断っても押してくる情熱を感じられたらOK」(20代女性)など、はじめは断って男性の熱意を計るという女性もいるようです。ただし、本気で嫌がっている女性の場合は、何度も押すことでますます嫌われてしまう危険性もありそうです。

  • 【9】相手と長時間デートしても苦痛ではなかったとき

    「丸一日二人きりでいて、辛くなかったらOK」(20代女性)など、長時間二人きりで過ごせるかどうかで、相手への親近感を確認する女性もいるようです。はじめてのデートの際は、女性がリラックスできているかに気を配っておくとよさそうです。

ほかにも、「女性が『キスまではOK』と決意するタイミング」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock