女の子がキュンとするホワイトデープレゼントの渡し方8パターン


バレンタインデーにチョコをもらって、ひと安心。そんな風に思っている方、要注意ですよ! コミュニケーションが会話のキャッチボールと言われるように、バレンタインに味わった胸キュンもホワイトデーにお返してこそ、互いの気持ちが通じ合うものです。では、どんなお返しの仕方だと、相手の女子に気持ちが伝わりやすいのでしょうか。 

  • 【1】手作りのお菓子を渡す

    このアプローチなら、女性は「お菓子作りという困難な作業を自分のために・・・」と心を震わせることでしょう。これで十分女性に気持ちは伝わるので、男性は相手に聞かれるまで苦労話などをしないように注意しましょう。

  • 【2】手作りチョコをもらった場合、お返しの際に「もらったチョコ、本当に美味しくて、今でも忘れられないよ」と感動が持続していることを伝える

    女性は男性に対して気持ちをストレートに表現できない傾向にあるので、逆に男性に感謝の気持ちストレートに言葉にされると、とても嬉しいものです。女性はこういう嬉しいセリフをちゃんと聞きたがるので、恥ずかしがらずにハッキリ伝えましょう。

  • 【3】家のポストに手紙を添えて、お返しを届けておく

    これは複数の相手にお返しをする人に有効な方法。ポストにお返しを届けておけば、たとえ当日会えなくても「わざわざ家に届けてくれたんだ・・・」と女性は感動するでしょう。お返しと一緒にバレンタインの感謝の気持ちをつづった手紙を置いておけば、なお気持ちが伝わるものです。

  • 【4】最初に軽めのお返しを渡しておき、帰り際に大きなプレゼントを渡す

    お返しはあくまで気持ちなので、たとえ軽いものでも女性はがっかりしたりはしません。そんな一旦、期待のハードルが下がった状態で不意に本命のプレゼントを渡したら・・・。女性はそのギャップに気持ちを打たれ、胸をキュンとさせることでしょう。

  • 【5】別れ際に相手を呼び止め、ちょっと照れながら、「ごめん、色々考えすぎて渡すタイミング逃した。これ、バレンタインのお返し。」

    女性は男性の不器用ながら誠実な面に惹かれます。バレンタインのお返しとして女性が男性に求めているものは?気持ち?なので、相手を思うあまり起こるミスは、女性にしてみれば嬉しいハプニングでしかありません。

  • 【6】チョコを毎年作ってほしいという願いを込め、「これ、オレ専用ね」とカワイイ容器をプレゼントする

    女性にとって、男性に「手作り」を褒められることほど嬉しいことはありません。ただし、この方法はプレゼントの魅力がセリフを引き立たせますので、実行するにあたっては、相手の雑貨の好みをリサーチした上でプレゼントを選んだ方がよいでしょう。

  • 【7】レストランなどで彼女が席を外した際、そっと彼女のテーブルの前にプレゼントを置いておく

    婚約指輪を渡すようなサプライズを、ホワイトデーに取り入れる方法。わりと大人っぽい演出なので、実践するのは比較的高価なプレゼントを用意しているときの方がよさそうです。

  • 【8】最高のデートプランを一日中エスコートした上で、「これだけでは感謝しきれないけど」と言いながらプレゼントを渡す

    多くの女性は、男性が用意しているお返しはひとつだと思っているので、2つのビッグプレゼントがあるなんて想定外。そんなサプライズの理由が「感謝の気持ち」というセリフで締められた瞬間、キュンと来ない女性はいないのではないでしょうか。

みなさんの胸キュンポイントはどのアプローチでしょうか。ご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock