新生活において、出会いのチャンスを増やすための行動9パターン


新生活は出会いのチャンスにあふれています。それを見逃さず、さらに出会いを増やすためにはどんな行動をとるといいのでしょうか。そこで今回は、スゴレン男性読者へのアンケートを参考に「新生活において、出会いのチャンスを増やすための行動」をご紹介します。

  • 【1】誰にでも自分から「おはようございます」と挨拶する。

    「朝の挨拶がきっかけで話すようになり、仲のいい女友達ができました」(20代男性)という報告もあり、すべての会話のきっかけは挨拶にあるのかもしれません。親しくなるきっかけ作りのためにも、爽やかな挨拶を心がけましょう。

  • 【2】気が乗らない飲み会でも参加する。

    「何回かに一回、いい出会いがあったりします」(20代男性)というように、あまり気乗りしない飲み会でも、何回も行くことで出会いの可能性を高めることができるようです。ただし、気乗りしないのを表情に出すと感じが悪いので、行くなら積極的に楽しみましょう。

  • 【3】普段とは違う街で買い物をする。

    「今までの行動範囲にはないモノやヒトとの出会いがあります」(20代男性)というように、新しいファッションと出会えたり、今までの知り合いにはないタイプの人との出会いが期待できそうです。ファッション雑誌などを見て、積極的に行動範囲を広げていきましょう。

  • 【4】好みのタイプではなくても積極的に連絡交換を申し出る。

    「はじめは興味がなかったけど、メールをするうちに仲良くなった女友達がいます」(20代男性)という意見もあるので、第一印象で「興味なし」と切り捨ててしまうのはもったいないかもしれません。いい出会いかどうかは、ふたりきりでデートをしてからジャッジしてはどうでしょうか。

  • 【5】食事やお茶をするお店を1カ所に決めない。

    「普段行かないお店でかわいい子を発見! 恋しちゃったかも…」(20代男性)など、行動範囲を広げることが出会いの可能性を高めるようです。出会いを求めているときは、友達の誘いにどんどん応じ、新しい場所を開拓しましょう。

  • 【6】facebookやTwitterなどを利用して、女性が興味を持ちそうな画像や日記をアップする。

    「日記へのコメントがきっかけで女友達ができました」(20代男性)など、どこに出会いのチャンスが転がっているかはわかりません。他人から興味を持ってもらえるよう、自分から積極的に情報発信していくといいでしょう。

  • 【7】家で寝て過ごす休日をなくす。

    「休日出かけるようにしたら、友達と遊ぶ機会が増え、新しい出会いも増えました」(20代男性)というように、休日の過ごし方を見直すことが出会いのきっかけになるようです。友達に誘われるのを待つのではなく、自分から誘ってみてはどうでしょうか。

  • 【8】女性にウケそうなかわいいアイテムを身に着ける。

    「女性に人気のキャラのストラップをつけているだけで、自然と話しかけられます」(20代男性)という報告もあり、これは自分から話しかける勇気のない男性こそ覚えておきたいテクでしょう。ただし、気持ち悪いと思われては意味がないので、本当に女性に人気のアイテムかどうかは慎重に見極めましょう。

  • 【9】ランニングなど、アクティブな趣味を作る。

    「同じ趣味があると仲良くなりやすい。社内のランニング部で友達ができたことも」(20代男性)など、趣味を増やすのはいい出会いのきっかけになりそうです。アクティブな趣味であれば一緒に出かける口実にもなるので、デートのお誘いもスムーズにできるでしょう。

ほかにも「こんな行動が出会いのチャンスを増やす」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock