アラサー女子が「小娘には負けない」と思っていること9パターン


男性はいくつになっても若い女性を好むもの。それに対してアラサー女子も、「若い子には負けない」と密かに自信を持つ部分があるようです。それを上手く褒めることができれば、アラサー女子からの評価も上がりそうです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「アラサー女子が『小娘には負けない』と思っていること」をご紹介します。

  • 【1】まわりを楽しませる「トーク術」

    「知識量が違うし、場数を踏んでるからね」(20代女性)など、経験からトークを得意とする女性もいるようです。たしかに大人のほうが話題の範囲は広がるものです。「話が面白い」と伝えると、女性の自尊心をくすぐることができるでしょう。

  • 【2】男性を束縛しない「心の余裕」

    「束縛しないほうがお互い楽だってわかったし」(30代女性)など、大人の余裕で男性を自由にさせてあげられる女性は多いようです。彼女がアラサーなら、「一緒にいて落ち着く」、「心地いい」など、その距離感を評価してあげましょう。

  • 【3】お子様にはない「ゴージャスな魅力」

    「若い子には着こなせない服もあるんだから!」(30代女性)と不敵な笑みを浮かべる女性もいます。どうやら、大人の女だからこそ似合うゴージャスなファッションがあるようです。「かわいい」などと言うより、「一緒にいて鼻が高い」と褒めたほうがいいでしょう。

  • 【4】今後失われることのない「知性と教養」

    「努力してきたことは絶対ムダにならない」(20代女性)など、若さと違って失われることのない教養に、絶対の自信を持つ女性もいます。これは努力してきた女性だけが感じられることかもしれません。「学ぶことが多い」など敬意を表しましょう。

  • 【5】精神的にも経済的にも「男性を支える力」

    「今ならいろんな面で相手を助けられる」(20代女性)など、人間的に成長したことで、男性を支える力を持った女性もいるようです。彼女の支えを感じているなら、「いつも助けてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。

  • 【6】努力して磨きぬいた「美しさへの自信」

    「努力しなくてもかわいいなんて若い頃だけ(苦笑)」(30代女性)など、アラサー女子の美しさは努力の賜物と言えそうです。それがわかっているからこそ「若い子には負けない」という気持ちになるのでしょう。「昔と変わらずキレイだね」と褒めてはいかがでしょうか。

  • 【7】今までの積み重ねによる「社会的な信用」

    「彼氏だけじゃなく、社会に認められてると思う」(20代女性)など、仕事や人間関係において自信を持つ女性もいます。信用には年月が必要なので、確実に若い子には負けないと思えるのでしょう。「信頼してる」などと伝えると、正当に評価されたと喜ぶ女性も多いでしょう。

  • 【8】ひとりでも人生を切り開いていく「たくましさ」

    「ここまでひとりでやってきたし」(20代女性)など、人生そのものが女性に自信を与えることもあるようです。誰に評価されなくても、自分のことは自分が一番よくわかっている…といったところでしょうか。ただし、「たくましい」という表現を嫌う女性もいるので、「尊敬する」などと伝えましょう。

  • 【9】小さなことには動じない「人生経験」

    「どんな問題でも若い頃より上手に解決できる」(30代女性)など、自分の人生経験に自信を持つケースです。若い女性なら大騒ぎするようなことも、自分なら冷静に対処できる自信があるのでしょう。嫌味でなく「やっぱり経験が違うね」などと褒めると喜ばれるかもしれません。

ほかにも「アラサー女子はこんな自信を持っている」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock