男性の行動に「セクシーさ」を感じる瞬間9パターン


女性の魅力のひとつとして「セクシーさ」を挙げる男性は多いものですが、その反対に男性の何気ない行動が、女性にとって「セクシー」に感じられることもあるようです。そこで今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「男性の行動に『セクシー』を感じる瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】一日の仕事を終えて、ネクタイを緩めたとき

    「仕事モードからオフに切り替わる瞬間がたまらない」(20代女性)など、男性がネクタイをグッと緩めてリラックスする瞬間にセクシーさを感じる女性は多いようです。社会人ならではのオンとオフのギャップに「大人の色気」が漂うといえそうです。

  • 【2】ビールなどを飲んで、喉仏が上下にグリッと動くとき

    「女性にはない部分だから目がいく」(20代女性)など、男性特有のパーツである「喉仏」がグリグリ動く様子に、男らしさを強く感じる女性もいるようです。飲み会で一杯目のビールを飲むときの開放的な気分が、セクシーな印象を強調するのかもしれません。

  • 【3】上着を脱いで、適度に鍛えられた腹筋がチラッと見えたとき

    「普段なかなか見えない部分が鍛えられているとドキドキする」(20代女性)など、男性の力強さの象徴である筋肉(とりわけ腹筋)が覗き見えると、一瞬のチラリズムと相まって女性は興奮するようです。男なら上半身の筋肉は鍛えておいて損はなさそうです。

  • 【4】お箸の使い方が上手いなど、食事マナーが美しかったとき

    「大きな手で器用に箸を使うギャップがいい!」(20代女性)など、一見不器用そうな男性が優雅な仕草で食事をするギャップに、セクシーさを感じる女性もいるようです。マナーという点からも好印象なので、なるべく正しい作法を覚えておきたいものです。

  • 【5】Vネックのシャツなどから、鎖骨が少し見えたとき

    「少しだけチラ見えする鎖骨にきゃー!ってなる」(20代女性)など、ぽっこりと浮き出た鎖骨は、女性にとってセクシーさを感じる「骨」のようです。ワイシャツでも、第二ボタンまで外して襟をはだけることで、チラ見せ効果が期待できそうです。

  • 【6】風呂上りに髪の毛をオールバック風にかきあげたとき

    「濡れ髪はイイ! タオルで頭ゴシゴシしてるのも好き」(20代女性)など、男性が女性の濡れ髪にセクシーさを感じるのと同様に、文字通り「水も滴るいい男」な状態は、女性に好印象なようです。やや雑に髪をかきあげる仕草で、男らしさをアピールできそうです。

  • 【7】自信を持って正確に車を運転しているとき

    「自信満々の表情がセクシー」(20代女性)など、「車の運転」は男性らしさをアピールしやすい行動のようです。無理にスピードを出すのではなく、経験と落ち着きを感じさせる正確な運転を心掛けることで、頼りになる男だと思ってもらえそうです。

  • 【8】突然かかってきた仕事の電話に的確に対応しているとき

    「一瞬で真顔に変わる感じがすごい。働く男の目付きはセクシー」(20代女性)など、デート中などにかかってきた電話に出た瞬間、仕事モードに切り替わる表情を女性は見逃していないようです。ただし、長時間話し込んで女性を待たせるのは避けたいところです。

  • 【9】さり気なく香水などのいい匂いが漂ってきたとき

    「身だしなみに気を使っているんだなと感心。ハグされたくなる」(20代女性)など、男性用の香水の匂いにセクシーさを感じる女性も少なくないようです。ただし、いい匂いの香水もつけすぎると悪臭に変わるので、あくまでもさり気ない香りを意識したいものです。

ほかにも、「男性の行動に『セクシーさ』を感じる瞬間」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock