初対面の女性に「勘違い男!」と思われてしまう行動9パターン


男性のちょっとした行動で、「もしや、私が好きだと勘違いしてるのでは…」と感じてしまう女性は少なくないようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「初対面の女性に『勘違い男!』と思われてしまう行動9パターン」をご紹介します。

  • 【1】いきなり「おまえはさあ…」となれなれしく呼ぶ

    「『あなたにおまえ呼ばわりされる覚えはない!!』と思ってしまう」(20代女性)と、なれなれしい態度に嫌悪感を抱くという意見です。「彼氏にも『おまえ』と呼ばれたくないのに…」(30代女性)と考える女性は多いので、初対面ならきちんと名前で呼んだほうが女性の機嫌を損ねずに済みそうです。

  • 【2】「週末はいつも予定入ってるんだよねー」と忙しいことをアピールする

    「モテるってことをアピールされてる気がする」(20代女性)というように、ナルシストを連想させる発言に「面倒な男…」と感じる女性は多いようです。また、「チャラ男と自分からバラしている」(10代女性)と受け止める女性もいるので、「軽い男」だと思われたくなければ、「忙しい」アピールは控えましょう。

  • 【3】目が合った瞬間、気まずそうに顔をそむける

    「たまたま目が合っただけなのに…」(10代女性)と、過剰反応する男性に女性は戸惑いを覚えてしまうようです。不意に目が合っても、露骨にそらす行動は避けたほうがいいでしょう。逆に「じーっと見つめられるのもこわい」(20代女性)という意見もあるので注意しましょう。

  • 【4】メールを返していると、「誰に送ってるの?」としつこく食い下がる

    「関係ない! というか、プライバシーの侵害」(20代女性)と、非常識な行動に憤慨する女性は多いようです。「メールをすぐ返すなんて律儀だね」などと、彼女の行動をポジティブに受け止めるリアクションをしてみてはいかがでしょうか。

  • 【5】聞いてもいないのに「彼女いるから!」と宣言する

    「『いつ私が彼女に立候補した?』と尋ねたくなる」(30代女性)というように、男性の自意識過剰な発言にしらけてしまうという意見です。彼女の有無は、女性から聞かれない限りは主張しないほうがよさそうです。

  • 【6】「今は誰ともつき合う気ないから…」とけん制される

    「告白したわけでもないのに…」(20代女性)と、男性の警戒心に困惑する女性が多いようです。「今は誰ともつき合う気がない」と思っていたとしても、安易に言葉にしないほうが、女性に不快な思いをさせずに済みそうです。

  • 【7】「俺ってこういう人じゃない?」と、初対面なのに自分のことばかり話す

    「まだあなたのこと全然知らないんですけど…」(20代女性)というように、以前から仲が良かったかのように、自分のことばかりを話すと女性をウンザリさせてしまうようです。初対面の女性との会話では、話を聞くことに重点をおくと、好印象を与えられるかもしれません。

  • 【8】「結婚したら、相手には専業主婦になってほしいんだよね」と結婚への夢を語る

    「『そうなんだー』という反応しかできない」(20代女性)というように、いきなり将来の話をしても女性を戸惑わせてしまうようです。初対面では、「結婚観」などの踏み込んだ話題を避け、親しくなってから打ち明けたほうがよさそうです。

  • 【9】「で、いつ会う?」と、当然のように「次」があるものと思い込む

    「いつまた会いたいって言った?」(20代女性)と、自分の思い込みだけで次のデートの約束をする男性に対して、女性は警戒心を抱くようです。デートに誘いたい場合は、「また次会えないかな?」と、相手の意向を聞いてからにしたほうがいいでしょう。

ほかにも、女性に「勘違いしてる!」と言われたエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(宮平なつき)
Photo:All images by iStock