「今度飲みに行きましょう!」と誘ったとき、本気で喜んでいる女性の返答9パターン


親しくなりたい女性に対して「今度飲みに行きましょう!」と誘うのは定番ですが、社交辞令としてもよく使われるセリフゆえに、女性の好意的な返事が「本気」なのか「お愛想」なのか判断が難しいもの。そこで『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「『今度飲みに行きましょう!』と誘ったとき、本気で喜んでいる女性の返答9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「絶対ですよ! 約束ですからね」と『絶対』を強調してくれる

    「ノリ気だったら『絶対』を加えます」(20代女性)など、『絶対』の強調は女性のノリ気の表現のようです。「じゃあ本当に誘いますからね!」などと返すことで、お互いの本気度を確認し合うことができそうです。

  • 【2】「○日か○日なら大丈夫ですよ」と空いている日を教えてくれる

    「その場で具体的な日取りを決めちゃいます」(20代女性)など、もっともスムーズに約束が取り付けられるパターンです。できるだけ相手に合わせたいものですが、都合が悪い場合もめげずに調整を提案すれば、相手が自分の予定に合わせてくれる可能性は高そうです。

  • 【3】「○○なお店に行きたいです!」とお店の希望を提案してくれる

    「お店が決まるとリアリティが増すので」(20代女性)など、実際に飲みに行く店を決めることで、計画の現実味が増すようです。男性にとっても店選びの負担が軽くなるため、気遣いがありがたい反応だといえるかもしれません。

  • 【4】「○○さんはいつなら都合いいですか?」と逆に予定を聞いてくれる

    「相手に気を使いつつ、積極的な気持ちも伝えられる」(30代女性)など、男性側の都合を聞いてくれるパターンは、女性の配慮の表れといえそうです。自分の予定を伝えつつ、相手にも合わせる柔軟な対応を返したいものです。

  • 【5】「私も○○さんと飲みに行きたいです」と直接的に快諾してくれる

    「名前を呼んでストレートに喜びます」(20代女性)など、喜びのオープンな表現は、ノリ気な女性ならではの反応だといえそうです。こちらから「こんなお店はどう?」などと提案して、ワクワク感を高められるとよさそうです。

  • 【6】「社交辞令じゃないですよね?(笑)」と冗談まじりに確認してくれる

    「こちらも社交辞令かどうか不安だから」(30代女性)など、あえて確認することで不安を払拭するための反応といえそうです。「本気のお誘いですよ」などと返して、真剣さを強調したいところです。

  • 【7】「お酒に詳しくないので教えてくれますか?」と謙虚に受けてくれる

    「かわいい女性っぽい気がする」(20代女性)など、あまりお酒を飲まない女性のなかには、「教えてほしい」と控えめに積極性をアピールしてくれることもあるようです。「どんなお酒なら飲める?」などと尋ね、相手に合わせてオススメを教えてあげるとよさそうです。

  • 【8】目を見ながら「いいですね!」と満面の笑みで答えてくれる

    「ノリ気のときは目を見て笑顔を返します」(20代女性)など、「いいですね!」自体は灰色の回答ですが、視線と表情でノリ気さをアピールしてくれるケースも多いようです。飲みに誘うときは、女性の言葉だけでなく表情を確認すべきでしょう。

  • 【9】「じゃあ携帯に連絡してくださいね」とアドレスを教えてくれる

    「ここからはプライベートですよ、という合図」(20代女性)など、仕事用ではない携帯のアドレスを教えてくれるのは、プライベートへ踏み込む合図のようです。その場でアドレスを交換することで、お互いの距離感が縮まりそうです。

ほかにも、「『今度飲みに行きましょう!』と誘ったとき、本気で喜んでいる女性の返答」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)
Photo:All images by iStock